『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

古着の年代を見分けよう

2007.03.26 Monday
当店は、1960年代〜90年代の古着を販売しています。
特に70年代の古着は、私個人的にも大好きです。
「古着の年代の見分け方って、どこでわかるんですか?」とか、「どうやってわかるようになったんですか?」という質問を、お客様からよく訪ねられるので、お答えしようと思います。

まずは、古着が大好きになる事が一つです。
好きで好きで、いろんな古着をたくさん見る、触る、着る。
何年前の物でもいいんです。
好きだと思えるスタイルがあれば、もっと良いでしょう。

次に、昔の資料にたくさん触れる事です。
自分の好きなスタイルが、どんな時代に、どうやって着られていたか。
古い雑誌や、映画、博物館などでたくさん吸収するのです。

この二つを続けていけば、いろんな部分で、違いがわかってくるものです。
「あ、自分の好きな感じより新しいな」とか「古いな」とか。
それがだんだん繋がって、時代の流れがわかってきます。

つまり、答えは、
この服は何年、この服は何年、と覚えていくのではなくて、
時代・歴史を知ることなのです。
古着は1点物なので、一つずつ覚えるなんてことはできません。
(リーバイスなどのように、カタログがあれば別ですが)。
ファッションと世の中の歴史がリンクして、はじめてわかるものなんです、と、いつもお答えしています。

そんなぁ〜、先が長いよ〜。すぐわかる方法はないの〜?
とお思いでしょうが、あきらめないでください。
これからこのブログで、皆さんと一緒に歴史を勉強していきたいと思うのです。
もっともっと、古着を理解するために、古着が好きになるために・・・。
先は長いですが、日々精進するために、私も終わることなく勉強していくつもりです。

1950年代以降のファッション(古着)については、インターネットで検索すれば、たくさん見つけることができます。
同じ事を書いていても意味が無いので、
歴史好きな私としては、もっと大きな流れのファッションの歴史を書こうと思います。
商業高校を卒業してからは、ファッション専門学校しか行っていないので、大人になった今歴史を勉強するのは、本当に楽しいんです。
「洋服」とか「ファッション」については、学校でも、自分自身でも、かなり勉強してきたつもりですが、
いわゆる「歴史」というものは、改めていろんな発見があるのです。

では、続きはいつになるか、お楽しみに♪

Oh là là
ファッションのお勉強