『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

2014.07.18 Friday
いつも思うのです。

私は、空を見上げるのが好き

そして、もう何年も毎日毎晩、空を眺めている。
朝、そして夜。
今日は夜のお話。

月は、毎日形を変える。
満ちたり、欠けたりを繰り返す。
2〜3日前まで満月のように大きく誇らしげに輝いていたかと思えば、
今日はもうすっかり半分近い大きさに減ってしまって。。。

大人になった今では、べつに月が膨らんだり小さくなったりしているのではない物理学も知っているけれども、
やっぱりそれでも、毎日少しずつ変化する月の大きさ自体を見て、
そしていつも思うのです。
『あれ?もうこんなに小さく(大きく)なった?』と。

私の1日と、お月様の1日。
私の日々は、外から見てひと目でわかるような変化はない。
それでも1日が過ぎている。
どれだけ今日が忙しくて、自分がちょっぴり成長したとしても/どれだけ今日が暇を持て余して、昨日の自分とちっとも変わってないとしても、
それでも世界中の皆だれもが、平等に同じ時間を消化していて、そして小さな変化をしている。
それがお月様のように、ひと目見ただけでは誰も気付かない変化だとしても。

お隣のあの人も、地球の裏側の知らない人も。
時間だけは、身分や年齢に関係なく、地球上のすべてのものに平等に与えられたありがたくも切ないもの。
永遠というのは無いのかもしれない。
だからこそ、あっという間に過ぎてしまう今日を、大切に過ごしたい。
そうしたって、それは誰にも文句を言われない。

珍しく、夜中の投稿でした。

→ホームページ Oh là là
日記

今週末です♪

2014.06.24 Tuesday
さてっ、今週末になりました、6月の東京出張に向けて、私も準備が整いました〜☆
今は達成感に満ちあふれております。
今回はレディース・ヴィンテージの「大」リメイクが多かったので、とてもやりがいのある日々を過ごしておりました。
全部かわい===く仕上がったので、ご試着していただくのがすっごく楽しみですぴのこ:)

オーララでは、この10数年間、なぜかメンズのお直し以来が圧倒的に多かったのですが、
これまたなぜか、東京から離れたら、今度はレディースが圧倒的に多くなり、不思議な現象です。

それにしても、最近は本当に毎日が充実しているな〜と感じています。
なんといっても、やはり腰痛(ヘルニア)がほぼ治ったことが大きな理由かなと思います。
痛みで動くことが困難だったので、半年以上も安静にしていたからか、筋肉がほとんど落ちてしまいました。
元々身体を動かすことが大好きで、まあどちかと言えば筋肉質な体格でしたし、
小柄なわりには、古着屋時代の仕入れの時に驚くほどの荷物を持てるという力持ちであったのが、
すっかりひ弱な肉体になって困っていましたが、、、。

今は動けるようになり、少しずつですが筋力を取り戻す心構えです。
動けるって嬉しいですよね!
1年経って新しい生活に慣れたこともありますが、
1年前と比べたら、多分1日に3〜4倍くらい色んなことが沢山できるようになりました。

大好きな夏になったということもまた、嬉しさに拍車をかけて、
主婦業も、仕事も、遊びも、全部が充実しています。

皆さんも、健康には充分気をつけてくださいね。
私もちょっと無理をして体を動かし過ぎるとまた腰にきてしまうので、
体と心と全部をバランス良く、今後もモリモリ張り切りたいと思います!

今日は気の向くままに書きつけてみました。
日記的なブログもたまには良いよね(笑)。

今週末のお直し出張受付in821TOKYOROOMのご予約は、本日で一旦〆切とさせていただきます。
アクセサリーのカスタマイズはご予約不要ですので、あのかわいいショップが見たかったという方も(来月閉店)、ぜひ遊びにいらしてくださいね。
私をひやかしに来るも良し(笑)。
今日この情報を知って、どうしても相談したい服がある!という方は、どこかで調整もできるかもしれませんので、
諦めずに遠慮なくご連絡ください。
次回の日程はまだ未定ですが、2〜3ヶ月後にまた開催したいと思っています。

また皆様にお会いできるのが楽しみで仕方ない気持ちのまま、、、
今日もありがとうございました☆

→ホームページ Oh là là
日記

お久しぶりなので、近況報告。

2014.05.14 Wednesday
さて、ブログも久しぶりなので、今日は近況なんぞを日記風に綴ってみようかと思います。

同級生とゆっくりお花見も楽しんだ後は、日課のように野草採集を楽しんでおりました。
どこででも目にする、世間では『雑草』と呼ばれている草花たち。
よくよく見てあげると、今まで気付かなかった植物たちが、一生懸命咲いているじゃないですか!
しかも、多くが食べられるとのこと。
野草を改良したものが野菜なので、つまりは野菜の先輩なのです。
野草は漢方に使用できたりと、栄養もずば抜けているそうです。
ひとつひとつ名前を調べて(初心者なもので、調べるだけでもとっても大変なんですけど!)、写真に撮っては見比べて…。
食べたり触ったりしてはいけない、いわゆる毒草と呼ばれるものも知ったり。
4月だけでも、近所で60種類採取しましたピース
野草料理に詳しい友人と、あーだこーだ言いながら、それぞれの美味しい調理法を実験して自慢し合っていました(笑)。
とても勉強になりました。
野草を食べ始めてから、とても身体の調子が良くなった気がします。
そして更にその野草たちをまとめて「4月の野草図鑑(自宅から半径500m以内に限る)」を作ったりしました(笑)。
あくまで自分用なのですが、いつかまたこのブログでも紹介しようかなー。。。
5月はちょっと忙しくなったので、まだ採集に出掛けられていません。
早く再開したい!

それから、自慢のヴィンテージミシン、ユニオンスペシャルを自分で設置・調整しました。
チェーンステッチの丈つめ、再開しておりますので今後ともよろしくお願いいたします!プッ
b1.png

そしてゴールデンウィーク。
の最初に体調が悪くなってしまいました。
頬が片方だけ、驚くほど腫れ上がってしまったのです。口を開けるのも、目を開けるのも支障があるくらいに…。
虫歯かなぁ、と最初は笑っていたのですが、今は虫歯は無いのです。
次第に悪寒と嘔吐、微熱と倦怠感。。。これはおかしいと、車で救急病院に行きました(ゴールデンウィーク中のため)。
救急では最初、「虫歯かもしれませんね〜。これは救急に来るレベルじゃないよ〜。」と笑われ、どこか口腔外科に行った方が良いのでは?とアドバイスもいただきましたが、せっかく遠くまで来たので、とりあえず内科で診てもらいました。
色々触診をしてもらいましたが、医師が困っていました。
「うーーん…歯では無いですね。。。病名がわからない。ひとまず半ばの平日に、再度耳鼻科を受診してください」と言われ、その日は終わりました。

数日後、救急で行った総合病院の耳鼻科を訪れ、耳、口、そして恐怖の鼻カメラでひととおり検査。
「とても綺麗ですので、こちらでは無いようですね。ちょっとわからないので、CTスキャンをしてみましょう」。
CTの結果は、皮膚の中が怪しいとのことで、皮膚科へ回されました。

皮膚科の医師は、この医院ではとても人気のある医師らしく、いつも予約がいっぱいだそうです。
しかしその医師も、病名が断定できませんでした。
ひとまずその日は、もう診療時間が終わりに近かったので、採血をして、腫れを抑えるために抗生物質を30分間点滴して終わりました。
せっかくのゴールデンウィークに病院に半日がかりで疲れました。

家族は、私が最近野草料理に凝っているのを知っていたため、「道端の草なんて食べてるからじゃないの!?」との反応(笑)。
各医師にそれは確認したのですが、どの科でも「野草は全く関係ないです」と、キッパリと言ってくれました手

数日後、抗生物質が効いたのか、腫れは随分治まり、採血結果を聞きに再度皮膚科へ。
血液はすべてかなりの健康で、異常なし!(これは嬉しいことです!)
医師は最初、蜂窩織炎(ほうかしきえん)という感染症を疑っていたみたいでしたが、血液にそれが反映されていなく、
結局、原因も対策も病名さえもわからない、謎の病気ということに落ち着きました。
抗生物質効いて良かったね〜。じゃ、治療はこれで終わりで〜す。
と、幕を閉じました。

しかし、頬の腫れが治まった頃から、抗生物質に対してのアレルギーが出てしまいました。
そうだ、そういえば私、そういう体質だったのかも。。。と、子供の頃を思い出しました。
これは栄養のあるものを食べて、病院に行かず自然に治そうと思い、ようやくそろそろもう良くなりましたニコ

で、数日前は、モッズ・メーデーという、1年に一度のお祭り、1960年代のイギリスのカルチャーをテーマにしたクラブイベントの名古屋バージョンに行きました。オールナイトですマジで
お店をやっている時は、こういうイベントに行く時間も体力も少なく遠ざかっていましたが、夫がバンドで出演するのと、
今回は東京からのゲスト・バンドのヘア・メイクのお手伝いを頼まれたので、かなり長丁場で参加しました。

でもね、私、全くヘア・メイクの知識が無いんですよ!!
道具も全然持ってないし。
一度はお断りしたお誘いでしたが、お手伝いという形で楽しく遊ぶ気持ちで参加することになりました。

で、結果は、大成功!!
スタイリング&アクセサリー提供は、東京港区にあるアクセサリーショップ 店主兼デザイナーの、大の仲良しの友人です。
お店は『821(ハニィ)』っていいます。
芸能人のアクセサリーを創作したりして、若いのにアクティヴに活躍している女性です。
私は指示どおりに施行したまでです、職人魂だけは負けません!(笑)
衣装提供は、名古屋の古着ショップ『The Other』で、こちらも大の仲良しわらう
b2.png
実際に私がヘア・メイクをしたのは、東京からゲストのバンド『ムッシュかまやつwithザ・トランプ』のボーカル嬢。
あの、ザ・スパイダースのムッシュですよ!?
『ゴロワーズを吸ったことがあるかい』のかまやつひろしさんと共に登場です。
ヴォーカルも、バンドも、ムッシュも、最高にカッコ良かったです!!

何年かに1回、仲良しの友達の髪を切ってあげたり、パーティメイクを頼まれてしてみたことはありますが、
本当は専門分野ではありませんので、これからもできないと思っております。
服のことなら、いつでも何でもご相談ください!(笑)

さて、一眼デジカメが壊れてしまったので、また買わなくちゃです。
お直しの写真もたくさん撮りたいな〜。


次回東京の日程はまだ決定していませんが、イメージとしては、6月末か、7月初めかなぁ。
また決定しましたらお知らせいたします。

…という、日記でした。

→ホームページ Oh là là
日記

桜の東京から戻りました

2014.04.07 Monday
3日間の東京出張から無事、愛知県の自宅へ戻りました。
今回もまたもや予定を詰め込み過ぎて、移動も多く、しかもなぜか、電車の乗り間違いも多くガーンネコ
歩きに歩いて歩き過ぎました。
日頃の運動不足がたたり、今は腕も脚も上がらないほどの筋肉痛でございます。

この度の場所は六本木という大都会への試み。
ショップ様ではなく、家具付きのお部屋を間借りしてみました。
いかがでしたでしょうか。
3.JPG
こんな感じのお部屋でした。

六本木の場所以外では、今回も都内を縦やら横やらに移動しつつ、ちょっぴり散りかけではありましたが、
まだまだ桜が咲き誇る場所を見つけては寄り道したり(笑)。
少しの時間を見つけては友人と会ったりと、ドタバタに過ごしましたが、とっても楽しかったです♪


1.JPG
こちらは、自宅近くの桜並木。
川沿いの両側にどこまでも続いていて、壮観です。
自転車でゆっくり走ってみましたが、30分くらいずっとこの並木が続いているくらい長い距離でした。
新緑の絨毯でピクニックしているグループが見えます。
来年はこんなこともしたいなぁ。
と思っていたら、明日ピクニックしよう!と地元の同級生からお誘いが!
今日中に全身筋肉痛を回復せねば!よぉし♪

どれだけ忙しくても、季節の自然を楽しめるくらいに、心を優しくいたいです。
それがまた、仕事でのいろんな発想へ繋がると思うから。
最近はずっと家の中にこもりがちだったので、視野が狭くなりそうでした。
イカン、イカン。
一人での仕事だからこそ、外に目を向けることを心がけましょう、と思いました。

次回東京日程は、まだ未定です。
Twitterやホームページをチェックしていてくださいね。

この度も、わがままな私のスケジュールに合わせていただき、皆様に感謝いたします。
ありがとうございました☆

→ホームページ Oh là là
日記

ちょっと息抜き。

2014.03.22 Saturday
どーして私って、いつもこうなんでしょうーkyu
例えて言うならば、「ゼロかヒャク」なんです。。。0か100。
中途半端っていうのが、なかなかできない。
ということで、気付けばお正月が明けてからというもの、お休み無しで突っ走ってしまいました。
いいんです、これが私のやり方なのでいいんです。
…が、ここ数日、珍しく頭痛がひどくて困りました。
全く頭痛持ちでは無いので、あれれ?と思いました。

「あ、そうか」と思って、今日は近場の温泉へ一人でプラッと行ってきましたら、
やっぱり、
たった1時間かそこらの滞在でしたが、4日間くらい苦しくて困っていた頭痛が、見事にスッキリ解消しました。

リフレッシュ。
つまりは息抜きって、すごく大切ですよね。

もう、数十年も自分の身体と付き合っていると、体や心が何を欲しているかは、自分だけが良くわかっているものです。
皆さんも、ストレス発散方法など、ご自分なりに何パターンかお持ちかと思います。
それが私は、ここ数年「温泉」なのです。
日本国内にはそこらじゅうに温泉が湧いているので、
どこに住んでいても少し足を伸ばせば、なにかしらの天然温泉が見つかるという、とても恵まれたところですから、
私には贅沢すぎます。

なぜ「温泉」が私にとってリフレッシュできる場所かといえば、
簡単に言うならば「体調が整うから」です。
たった少しの時間、1時間もあれば、普段擦り切れて疲弊している外面の損傷も、
グネグネとねじ曲がった神経も、考えすぎて行き詰まった脳内も、
なぜかスッキリとレベル0(ゼロ)のニュートラルになるのです。
すべての積もり積もった、目に見えないすべてのことをお掃除して、すっきりする感じです。
いえ、実際にはゼロにならない不条理なこともありますが汗
気分だけはそんな感じですっきりなのです。

生まれつき、重度の冷え性という体質なので「冷え」を対処すれば、いろんなことがスッキリ改善することを、
私は自分で納得しています。
お風呂の半身浴でも、スポーツでも、何年頑張って続けてもなかなか改善できなかったのに、
天然に湧いている温泉に少し入っただけで、冷えだけでなく、ストレスまで解消できた経験を一度してしまったが為に、
少し体調がおかしいな、とか、気分がモヤモヤしたりする時には、
やっぱり温泉が、私には合ってますヤッタv

ヘルニアの時も温泉に行けたら良かったのですが、体が動かなければ行けないですもんね…。
やっと久しぶりに行けました。
きちんと時間を作って、月に2回くらいは通うようにしていたいですね。
東京ではそうやってちゃんとしていた時は、本当に病気もせずに調子が良かったのを思い出して、
この頭痛は体が何かを訴えているんじゃないかと、ハッと温泉を思い出して、実際行動して、本当に良かったです。

こちらは今日も強風で寒く、温泉にはもってこいの日和でした。
みなさまも、どうぞそれぞれにピッタリの息抜きをして、リフレッシュしてくださいね☆

→ホームページ Oh là là
日記

夫の職業

2014.01.05 Sunday
遅ればせながら、新年あけましておめでとうございます。

「嫁」となって、初めての年末年始。
名古屋弁でいうところの「在所(ざいしょ)」=私の実家でのお正月。
地元近郊〜東京〜海外からの友人知人を迎えての新年会。

かれこれ15年間、ずっと東京で年末年始を過ごしていたのと、お仕事上ゆっくり休んだことがなかったので、
今回の年末〜年始は、これまでとガラッと変わった日々を過ごしております。
毎日毎日、今までとは違った意味で”休むことなく”(笑)、大いに飲み、食べ、寝、色々な人と会い、賑やかすぎています。
生まれて初めて、お年玉というものを渡す経験もしました。
「おねえちゃん」から一気に「おばさん」と呼ばれてもおかしくないところに来てしまいました。
世間からすると、かな〜り遅いおばさんデビューです(笑)。

こんなお正月を過ごせているのも、夫の仕事がサービス業ではなく、お休みが世間一般的にあるからなのでした。
カレンダー通りではないのですが、ゴールデンウィーク、年末年始、お盆はまとまって休日があります。
祝日は無く、日曜日がお休みなので、今の私はそれに合わせてスケジュールを組むようにしています。
学生以来ですね、私が世の中と同じ日に休むことは。そしてまとまったお休みというのも。
慣れない感覚ですが、これからは慣れていこうと思います。

そうそう、以前も書こうと思っていましてなかなか時間がなかった、夫の紹介を小出しに書きます(笑)。

私の仕事の理解をしてくれているのも、夫の職業は職人だからでしょうか。
職人さんというのも、本当に色々な業種がありますが、私はすべての職人さんに常々敬意を払っています。
憧れの対象ですね (^_^)

主人の職種は「金型職人」で、プラスティック製品のための型を、金属で作るという仕事だそうです。
その金型は世界に一つしかないものであり、つまり1点物を作っているというわけです。
その精密さというのは、私の仕事からは想像もつかないほどの世界で、1ミリの100分の1世界の精度を、手仕事で仕上げていくそうです。ヒェ〜!!

プラスチック製品の世界に縁がなかったので色々聞いてみると、例えばプラモデル、食器、インテリア、コスメグッズのパッケージからお弁当に入れる調味料のチューブなどなどなど、、、よく見渡すとプラスチック大量生産品って身近にありますよね、、、それのたった一つの型なわけです。

が、夫の作っている金型というのはその中のどれでもありません。
車のライトって、プラスチックで覆われてますよね?
そのライトのプラ部分だそうで、世界各国最新の超高級車とか、企業秘密でそれくらいしかここには書けないのですが、そういう細かく丁寧な「日本人の手仕事」が要求される型を作っているそうです。
秘密というのは、ファッションの世界で、コレクション前、まだ世に出る前の新作を公表できないのと同じらしいです、なるほど〜。

ということで、そんな物作りの世界で、しかも大好きだという自動車に携わっていられることは素敵だなぁ、と、妻ながら思うのであります。
そして、こんな私をいつも優しく見守ってくれて、理解してくれていることにいつも感謝しています。

そんなlalaコも刺激を受けて、今年も変わらず頑張っていこうと思います☆

どうぞ2014年も、宜しくお願い申し上げます〜!

→ホームページOh là là
日記

主婦とかヘルニアとか。

2013.10.29 Tuesday
ブログを更新していない間、人生のあまりの色々な変化に、驚きと発見と勉強の毎日でした。
ということで、そろそろ近況の記事を書いてみようかな。

今は毎日、主婦です。
主婦をやっていますよはーと
ちゃんと朝起きて、夜中には寝ています。
信じられないかもしれませんが、真実です(笑)。

といっても、8月までは東京からのお仕事も続けながらの新米主婦でしたので、
完全な専業主婦というのは、9月と10月の2ヶ月間だけになるのかな?
あとはまた、自営業の傍らの兼業主婦に戻るのですが。
主婦、楽しいです!!手
人生の中の2ヶ月間という期間を、長いと感じるか短いと感じるかは人それぞれかと思いますが。。。
家庭を守るお仕事、家族が気持ち良く帰宅して過ごせるように目を配ること、
それがこんなに幸せな気持ちになれることだとは知らなかったです。
(上手くできているか、は別問題として。。。汗

4月の終わりのゴールデンウィークに愛知県に引っ越したので、ちょうど6ヶ月が経ちました。
ようやく新しい町にも慣れた気がしています。
新居の周りには街灯が無いので、1ヶ月くらい前までは、日が暮れたら外へは出ないようにしていました。
畑ばかりで目印もないし、夜道に迷ったら大変だし、なにしろまず、暗闇が怖い。
だけどそれも、春〜夏のことだったからまだ良かったのかもしれません。
ここ1ヶ月くらいで、陽の落ちる時刻がぐっと早くなり、16:30までに外の用事を済ませて帰宅しなくてはならないとなると、
ちょっとそれでは、いくらなんでも大人としての1日は短すぎます沈

ということで、新しく買った地図とにらめっこしながら明るいうちにたくさん散歩をして、近所の道をしっかり覚えまして、
ここ最近は暗くなってからも外で行動することができるようになりました(子供じゃあるまいし汗 )。
まだでも、19時過ぎたら徒歩は怖い気がするのでできません。。。ムスっ
10代から、ずっと見事に完全な夜型生活だったのに、人って変われるものですねー?(笑)

ここはポツポツと住宅はあるのですが、とにかく人が歩いていない!
駅までの15分間、スーパーや病院までの道、人が歩いているのをほとんど見ません。
もちろんここには知り合いもいませんので、道で人とすれ違って挨拶する、ということも全くなく…。
人が好きな私は、、、ちょっと寂しくなるのでした。

そうか、ここは愛知県。車の町。だから、、、
人に会わなくても、車が多いですねぇ!
もちろん愛知県だけが車社会ではないとは思いますし、車がないとかなり不便ですのでもちろん私も車に乗ります。
でもやっぱり、たま〜に通学路で小学生を見かけることはありますが、めったに歩く人がいないみたいです。
細い道では、歩行者が車に道を譲ります。車優先です…。
車はかなり強気のスピードです。
駅までの道、きっとみんな、車で送り迎えしてもらっているのでしょうね。
駅前には送迎の自家用車が一時停止していて車がいっぱいです。
その駅は大きいですし、すぐ横の通院している病院も、その横の郊外型のショッピングモールのスーパーマーケットも、
人で溢れかえっていますので、
人がいないわけではなく、道を歩いていないのです目
でも、私は歩くのが好き手
(どうやら、地元の人は夜遅くなってから犬のお散歩で外を歩いている様子。犬は車でお散歩できないですもんねkyu
あと、夜暗くなってからの自転車の人は時々見かけます。最近夜出歩いてそれを発見しました。
何十年も住んでいれば、夜道も怖くないのかもしれません。私も早くそうなれるといいな。)

そう、歩くの、好きなんですけどね、、、。
実は引っ越し後すぐ、なんと!
まさかの「椎間板ヘルニア」になってしまい、毎日治療に励んでおりましたぐすんぐすん(今もです)。
生まれて初めての体験、ヘルニア。
わかりやすく言えば「腰痛のひどい版」でしょうか。
ぎっくり腰とはまた違うようです(なったことは無いですが)。
周りでもかなりの人が経験したことがあるという流行の腰痛に、私もついに仲間入り。
人それぞれ程度の差があるようですが、私の場合は、MRIで検査して、わかりやすーいタイプのヘルニアだそうです。
(このMRIってやつも、本当に嫌な機械でしたよ…恐怖でした…ちゅん
腰の辺りの背骨の一部が、後方滑りという現象でずれてしまい、それが神経に触っていて、両脚が激痛という症状でした。
とにかく脚がしびれて立っていられない。
立ったり座ったりかがんだりという動きは想像以上の痛みを伴い、歩くのが困難になってしまいました。
それでも寝たきりになるよりは、杖をついたりしてできるだけ動くようにしていましたけど、体が思うように動いてくれないというのは、
行動派の私にとって、本当につらいことでした(しかも新婚なのに…!)。
手術はしなくても完治するそうで、保存療法という治療で、安静にしながら、みっちり毎日通院してリハビリと飲み薬、
そして(就寝時と入浴時以外はずーっと着けていなければならない)暑いゴツいコルセットを装着して、
真夏の間、真面目に取り組んで回復を待っていました。
まあ、私は見方を変えて、骨折をしたようなもの、安静の必要な怪我をしたと思う事にしていました。
時間とともに自然に治るさ、と。

原因は、運動不足かもしれないし、筋肉の衰えなのでしょうか…kyu
ミシンやアイロンをしていた姿勢も悪かったようで、長年の職業病みたいな、変な体のクセもあるのかもしれません。
様子を見ながらミシンを踏むのですが、その度にギシギシと痛み、ミシンを踏むのが正直怖くなってきていました。
しかもその飲み薬は、頭がすごく朦朧となる特性があり、強い眠気も伴い、とても仕事どころでは無い状況でした。
それも怖いことですが、来月から飲み薬は必要なくなるそうなので、まぁ薬についてはひと安心です。

散歩(ウォーキング)もリハビリの一環で、痛いのでゆっく〜りなのですが、散歩好きな私は好んで頑張っています。
主婦業も、本当にゆっくりゆっくり、痛みと相談しながらさせてもらえてるので、
すべては優し〜い旦那さんに感謝ですDocomo_hart2
ほとんどは家の中で座っているので筋肉はだいぶ落ちましたし、お尻に床ずれみたいなアザが…!_| ̄|○
これはいけませんねーー。

ということで、じっくりと集中して治療に専念できたおかげもあり、腰痛もだいぶ回復してきたように思います。
いくら安静にといっても、本当に、そろそろじっとしていることに飽きてしまいましたよー!おかお(幸せ)
まだまだ油断はできないのですが、最近は外出もちゃっかりしちゃってます(その度に翌日また痛みが増すのですが汗)。

”結婚をして専業主婦” も ”仕事ができないくらいの怪我(ヘルニア)” も、人生初体験。
どちらも貴重な体験で、でもダブルで来てくれたもんだから、両方とも上手く回っているなと思いますわらう

どれもこれも、理解ある夫とその家族、そして周りの友人、
そしてこれを読んでくださっている皆様の温かい優しさがあってのことだと毎日痛感しています。
ほんとうに、ありがとうございます♡


…という、近況でした。

次回の記事は、優し〜い夫について、恋愛話も交えながら書いてみようかな…とかpo

→ホームページOh là là
日記

電柱マニア・PART

2013.06.16 Sunday
近況報告も兼ねて、久しぶりに、電柱の記事を書きたいと思います。
今日の電柱はこちら。。。
 12.jpg
「マニア」というタイトルは、ちょっと大げさでしたね。
いちファンだということでお願いしますっ。

さて、愛知県の郊外に住み始めて1ヶ月半が経ちました。
すごくのどかなんです、ここは。

2.jpg
1ヶ月半まで、アトリエから見えた景色は、密集した住宅地。
西新宿の9階から、中野サンプラザが見えました。

10.jpg
そして今。
うちの階段から見える景色です。一面の畑です(笑)。
一目瞭然、環境はガラッと変わりました。


3.jpg 4.jpg
西新宿は、高層ビルに囲まれた街。
5.jpg 6.jpg
都庁の展望台は、しょっちゅう行ってました。
欲望の大都会を上から見てると、複雑な気持ちになりますね。。。
もちろん、「好き」の視点から見ることにしていますが。


7.jpg 8.jpg
うって変わって、今はこんな自然に囲まれていて、都会っ子の私は、目に映るものすべてが新鮮です。数週間ごとにいろんなお花が満開になって、季節を感じます。
9.jpg 11.jpg
こんな旧家も多く、憧れてしまいます。
きちんとお手入れされていて、普通に住人が暮らしているようです。

12.jpg
ということで、前述の電柱。
よく見てみると、何もお仕事をしていないではないですか!!?
線が1本も繋がれていない。
看板を付けられているわけでもない。街灯は、もちろんこの近辺には無いのが当然で(夜は怖いです、笑)。

何のために立ってるのかなぁ…。
そのうち何十年後かに、ここが都会になる(?)のを、一人で待っているのでしょうか…。
(開発の気配はほとんど感じませんが…)

旧家と畑しかない、道路で見つけた電柱さんでした。
1.jpg
あの高円寺の電柱と比べたら、のだかだなぁ〜と、微笑ましくなります。

あ、ちなみに西新宿では、電柱は地下に埋められている都市構造のため、眺めることができませんでしたー

と、そんな感じで、私のご近所探検は、毎日楽しく過ぎていくのでありました。

→ホームページOh là là
日記

東京でおのぼりさん

2012.08.02 Thursday
3週連続で、東京の高いところ巡りをしました。

理由は全くありません。
なぜか、たまたまだったのですが、見事に連続となっていました。
○○は高い所がお好き?
などとの想像はなさらないでくださいませ。
・・・でも、やっぱり嫌いじゃないです(笑)。

しかも、実は何度も行っています。


東京タワー!
DSC_1035.JPG

スカイツリーに負けないように、頑張っています。
案内係(?)の女性の制服が、60'Sレトロなバイカラーのワンピースで可愛かった。
150メートルのところまで登って、
1階下の145メートルのところでパチリ。
ルックダウンウィンドウというそうです。
偶然にも、私のソックスの色が、タワーと同じ色でちょっと恥ずかしかった・・・
DSC_1037.JPG

今回始めて蝋人形館に入ってみたのですが、
いや…何ですかこれは…というくらいのマニアックぶりさで、普通に東京タワーに観光に来たお客様向けとは到底思えませんでした。。。
なぜプログレファン向け志向??
しかも、ヨーロッパの拷問の場面など、カップルやファミリー向けとは言いがたい。。。
知らずに入ったのでびっくりしました!
知らない私が変だったのかな??
謎のままミュージアムを出ると、これまたロックなショップに続いていました。
なぜ?という言葉が頭の中を離れないまま最後までいましたが、
音楽好きな人は、覗いてみるといいかも・・・
と、オススメまではしませんが東京タワーとは切り離してなら、オススメします(笑)


駐車場を囲む柵までもがカワイイ。
DSC_1038.JPG
外では、ビアガーデンならぬ、ハイボールガーデンで賑わっていましたよ!

そして翌週は、スカイツリー!
mail.google.com.jpg
夕暮れ迫る、浅草側から。

近くに来ると、高すぎて上まで移せない。。。
けど、頂上は入りました、途中が上手く写らないですね・・・携帯カメラだからすみません。
DSC_1046.JPG
ツリーには登りませんでしたが、ソラマチの31階まで登りました。
こちらも150メートル。
その翌週が、隅田川の花火大会だったとは知らず、すごく空いていてグッドタイミングでした。


DSC_1056.JPG
そして先週が、東京都庁!
(右のツインタワー)
202メートル、と都内で第3位の展望台です。
Ohlàlàにいらした際は、歩いて行けるので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか(無料です)。

あとは、六本木ヒルズと、サンシャイン60か・・・。

でも、しばらくはもういいです(笑)。
夏をもっと堪能したいので、都会じゃなくて、自然に向かいたいです!


→ホームページOh là là

日記

風邪

2012.03.17 Saturday
あらら・・・(こういう時に、Oh là là!って使います)
なんとブログの更新、これが今年初です。
ごめんなさい・・・
ツイッターという、便利なモノができてから、ブログからはどうしても離れてしまいますね・・・
人とは怠惰なものです

さてさて、健康体だけがとりえの私でしたが、3月に入ってから、ひどい風邪をひいてしまいまして・・・。
ようやく今日、なんとか脱出できたように思います。

普段が健康だけに、逆にすごく苦しい思いをしました。
多分、風邪という症状では、人生で一番重かったような気がします。
入院も手術も経験の無い私が、生まれて初めて点滴を打つほどの風邪。
2週間も!続く咳と喉の腫れに、くたばっていました。

皆さんから、暖かい励ましのメッセージをたくさんいただきました。
こういうのは、病気で心細い時、本当にありがたいことでした。
鍼灸院、足湯、お薬の説明や食事療法、野口整体!と、たくさんたくさん教えていただきました。
ありがとうございました。

今後はこんなにひどい風邪をひかないよう、普段から予防を徹底します!
健康管理も仕事のうちですからね、私は一人しかいないですから、お仕事で迷惑をかけるわけにはいきません!
今回も、体を引きずって(?)、仕事だけは休みませんでしたけど。


春雨・・・でしょうか。
今日の雨は霧のようなフワフワの雨でした。
もうすぐ春がやってきますね。
もう来てるのかもしれないけど。
春はいつも、私に魔法をかける。
寒い冬が、私は大の苦手だからなのか、春の訪れはいつも嬉しい。
(花粉症の方は、大変な季節に突入ですね・・・)
大好きな夏が去ってしまう時、「ああ、この暑さも今日で終わりなのかな・・・寂しい」と名残り惜しく空を眺めるのに、
冬が去る時は、そんなことは全く思わない。
冬さん、ごめんなさい。。。
でもさ、今年の冬は、本当に寒かったですよね!
シモヤケも、たくさんできましたっ。
だけどとにかく、春が待ち遠しい!桜と青い空と、ふんわり優しい風。
あと数日の辛抱かな。

皆さんも、どうぞ風邪にはお気をつけください。

→ホームページ Oh là là
日記