『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

よく眠る人

2007.07.14 Saturday
最強の台風が、日本列島を横断中です。

雨が降っていると、ついつい寝坊をしたくなります。
どうしてでしょうかねぇ?

現代の人は、何かしら睡眠について悩みを持っている人が多いですね。
寝不足とか、不眠症とか、昼間も眠たくて仕方がないなどなど...
私の悩みは、たくさん眠れてしまうという悩みがあります。

たくさん眠れるのが悩み??
いいじゃないですか!と叱られそうな悩みですが、毎日忙しい私にとって、
これはとても重大な悩みなのです!

いろいろ調べてみましたら、この悩みを持つ人の事を「長時間睡眠者」というらしく、病気では無いらしい、ホップシュー

ヒトの睡眠時間は、1日平均7時間くらいが適当で、それ以上(9時間以上)眠らないとすっきり目覚められない。
毎日9時間以上眠らないと、反動で、足りない分を、翌日や休日に眠り続ける。
時間が許せば、いくらでも眠り続けられる。
昼間はそれでも眠らずがんばれる。

以上が「長時間睡眠者」の特徴です。

私の3人兄妹が、全員ともこの傾向にあります。
不眠症というものには、人生のうちでは縁がありません。
ベッドに入ると、すぐに爆睡で、よほどの事が無い限り、夜中に起きる事はありません。
トイレにも起きません。
そして朝、勢い良く起きる事ができません。
普段の生活では無理やり起きますが、起きてしまうと意外と元気で、朝食もきちんと食べて、
次にベッドに入るまで、やたらと元気なんです。
昼寝も、よほどの事が無い限り、しません。
ただ、朝のあの気持ちは、この悩みを持つ人にしかわからないほどツライんです。。。
一日が、28時間くらいあったらいいのになぁ。。。

猫もたくさん眠る動物ですが、本当にウラヤマシイです。
1日大体14時間くらい寝ないと、睡眠不足でストレスになるんですって!
あぁ〜猫になりたい。。。

この私の悩みを解決する方法は、今のところ、猫になるしかありません猫
病気ではなく、カラダの体質なので、とくに原因が無く、病院では治りません。
休みは週1日しかないので、貴重な休日を寝て過ごす事もできません。
歳をとって、高血圧で朝早く起きてしまう体質に変わるまで、このままいくしかないのでしょうか・・・。
本人は、相当悩んでいます。
解決策求む。

Oh là là
lalaコ自己紹介

幼少時代

2007.07.09 Monday
今日は、恥ずかしながら、私の幼少時代の想い出を、少しご紹介します。

幼少時代の私は、とにかく健康優良児でしたが、あまり裕福ではなく育ちました。
洋服も親戚のお下がりだったり、
近所の友達が、新しいオモチャを買ってもらっているのを、横で見ていただけでした。
けれど、性格は明るくて、元気いっぱい、男の友達ばかりと遊んでいたかもしれません。
そして、あまりお金のかからない遊び・・・例えば絵をたくさん描いたり、いろんな空想をしたり、
夜遅くなるまで遠くへ探検したり、公園で走り回ったり・・・。
そして好きな洋服を買ってもらえない代わりに、いろいろ工夫することを発見しました。
その性格のまま大人になってしまったので、今もケチなのかもしれません。。。
(人はそれを、貧乏症と呼びます、悲)

今でも鮮明に覚えている事があります。
幼稚園時代なので、5歳か6歳の事です。
その頃、ちょうど「チビまる子ちゃん」のような、サスペンダー付きのスカートが流行っていました。
私もそれを1着持っていました。
ポケットがひまわりのアップリケになっていて、ひまわりは好きだったのですが、そのサスペンダーの「ひも」がどうしてもイヤでした。
みんなと同じがイヤだったのです。
でも、スカートにくっついていて、幼稚園児には取ることができませんでした。
2本の「ひも」は、前のウエストに固定されていて、背中でエックスXに交差、後ろのウエストでボタン掛けというデザインでした。

そこで、幼稚園児なりの工夫をしました。
後ろのボタンに「ひも」をとめず、その「ひも」を、肩にかけずウエストの後ろでリボン結びにしたのでした。
今振り返っても、子供ながら素敵なアイデアです!
当時、後ろにリボンのあるスカートやワンピースという服は、
お金持ちの女の子しか持っていない「お嬢様」の服だったので、憧れでもありました。

後ろ姿の映っている写真はなかったのですが、手を加えたそのスカートが、私は自慢でした。
その頃から、お洒落という事を意識し始めたのでした・・・。

小学校時代も、少ないワードローブの中でたくさん工夫をしました。
その頃は、できるだけみんなと同じ格好をしたい年頃です。
同じ服を買ってもらえない私は、たくさんの努力をしました。
お洒落が大好きになっていきました。

10歳になる前から得意だった事、アイデアでお洒落をするという事、
これが今の仕事につながりました。
少しのアイデアで、持っている服がかわいくなる!
リメイクって楽しい!
という事を、一人でも多くの方に味わっていただきたいと思うのです。


Oh là là
lalaコ自己紹介

ハマリ症

2007.04.24 Tuesday
私は、すぐ「熱中」する性格なんです。
それが、そんじょそこらの熱中とは、度合いが違うようで、
文字どおり「寝食を忘れる」勢いみたいなんです。

歳を重ねるごとに、その度合いは増していっています。
一度ハマってしまうと、もう仕事も手につかないくらい、ずっと夢中になってしまいます。
そして!
すぐ冷めるんですー。
病気でしょうか?

若い頃は、恋愛がすべてで、中学生の時からずっとつけているアナログ日記帳には、好きな男の子の事ばっかり!
でもまあ、それは誰もが通過する青春の時期でもあって、特に珍しい事でも無いと思いますが、
その後に熱中した事で、今思い返せるだけでも、
・MODS
・洋服の構造・パターン
・大人の恋愛
・PARIS
・仕事の独立
お店を出してからが、どんどん変な方向へ。。。
・特攻隊
・第二次世界大戦
・大地震
・アウトドア
・坂本龍馬
・宗教
そして最近は
・ホットロード
和希はハルヤマに夢中、春山はナイツに夢中、私は紡木たくに夢中!
学生の頃、普通に読んでて、何故だか急に読みたくなって、古本屋にて購入。
セリフ全部暗記するくらい読んだ!
読んでどうするのか。。。
ん〜どうするんだろ。。。

熱くなって、夢中になって、その後は、あれは何だったの?っていうくらい、すう〜っと冷める。
冷めるというか、記憶から抜けるくらい、完全に忘れてしまう。
記憶喪失?
すっごいんだ、思いつめが。
それを今まで横で見てきた人たちに、
「せっかくあれだけ夢中になったんだから、残すためにもブログ書きなよ〜、忘れたらもったいないよ〜」とずっと勧められながらも、
自分の胸だけにあったの。
やっとブログを書く決心をしたけど、全然Oh la laと関係ないことばっかりで。。。
なので、このブログは、自分のメモなんです。


上の、夢中になった事の、覚えてる限り(というか、今一生懸命思い出してる)の解説。
・M O D S
ご存知、1960年代のイギリスの若者のスタイル。
モッズについては、ファッションに一番興味があったんだけど、その背景と、本物のモッズファッションを追求すべく、
ありとあらゆる資料を調べた。
英語もできないくせに、洋書を自分で訳して、研究した。
その成果は、初期Oh la laの、モッズ・スーツのオーダーメイドのデザインに大いに役立ったし、
今も、モッズファンのお客様からのご注文には、かなりの評判をいただいていて、これは勉強した甲斐がありました。
でも、熱くなった後は・・・すっかり冷めて、次なるスタイルへと・・・・。

・洋服の構造・パターン
この頃は、the otherで、そのモッズ・スーツのオーダーを始めた頃で、
学校で習った事だけでは、到底できる事では無かったことを痛感し、他の仕事もやめて、洋服の構造的な勉強に熱くなった。
原型の研究、人体の骨格、たくさんの試作品を作りながら、補正の研究・・・当時の古着を片っ端から分解、組み立て、
延べ2年くらい熱中してたなぁ・・・
で、これも今に大いに役立っている。
というか、この時間がなかったら、今の私は無いかも。
きっかけをくれたハータには、心から感謝です!

・大人の恋愛
大人になってからの恋愛も、私にはすべてだった。
恋愛に毎日を左右されるわけで、その度に、仕事を休んだり、死のうとした事もあった。
大人なのに・・・。
今は、ちゃんと大人の恋愛ができているといいんだけど・・・。
ちゃんとしたペースで。

・PARIS
初めてパリに行った時は、あまり良い想い出が無く、もう二度とフランスには行かないだろうな、と思っていたんですが、
しばらくしたら、なぜかすごく熱くなってしまったんです。
それまでも、フランス映画は大好きだったんですが、フランス語を習い始めたり、食事はフレンチしか食べなかったり、
自分の前世は、絶対フランス人だったに違いない!とまで思い込んでました(笑)。
立派な犬が、英語でしつけられてると格好良く見えて、自分の猫には、フランス語でしつけようとしてたりして・・・。
ん〜でも、猫は、フランス語は全く理解しませんでしたけど・・・。
でも、これも、Oh la laに、大いに役立ちましたネ!

・仕事の独立
今のお店を、東京に出そうと決めてからは、経営とかについて全然わからなかったものですから、本当に勉強をした。
でも、今ちゃんと役立っているかは・・・・??

お店を出してからは、「休み」という言葉は私の辞書に無いほど、熱くなってたなあ・・・。
もう、生活と仕事が一緒、というか。
でも、周りの友人たちに、週に1回は休んだほうが・・・と助言されて、お休みを取るようになったら、
なんか急に趣味が無い事に気づいて。。。
仕事が趣味でもあったわけだから。。。
で、仕事に差し支えない、マンガなどを読むくらいのつもりが・・・差し支えてしまうくらいハマってしまうんです。

・特攻隊
気づいたら、戦闘機の名前がほとんどわかるくらいになってしまっていた!
でも、まあ今はすっかり忘れてるかも。

・第二次世界大戦
あんまり学校で詳しく習わなかっただけに、いろんな謎を追求していた。
それからだいぶ発展して、今もいろんな歴史の謎には興味あるけど、そんなにハマってるほどでもないかな。

・大地震
私は、かなりの怖がりで、地震・雷・火事etc.・・・・あまりに怖がりなのは、現実を知らなさすぎだからかも、と気づいて、
地震について調べてたら、関東大地震の予知までたどり着いてしまった!これは今はだいぶ冷めたものの、継続中。

・アウトドア
ハマってしまったんですよ〜。
これでやっと、毎週の休みが楽しみになりました。
冬は冬眠してたので、またそろそろ始まります。

・坂本龍馬
好き。乙女姉さんが一番好き。
でももう冷めています(笑)。

・宗教
これは現在進行形。まだそんなにハマってないけど、多分ハマりそう。
今のところ、神道、仏教、キリスト教を同時に勉強しています。
ホットロードも愛読中(何百回目?!)。

Oh là là
lalaコ自己紹介

飛行機

2007.03.12 Monday

私は、飛行機が大好きです♪
見るのも乗るのも好きです。

私は、名古屋生まれですが、育ったのは名古屋市内でも北の方で、
旧名古屋空港のすぐ近くでした。
近すぎて、騒音や振動はもはや公害でした。
テレビの声は、全然聞こえません。
公立の小中学校とも、二重の防音窓で、エアコンは完備でした。

でも、国際便の発着する空港ですから、ジャンボ機を毎日見放題!夜は夜景見放題!
飛行機は、とても身近な存在でした。

特に好きなのは、離陸の時です。
あの、地面を「ふわっ」と離れる瞬間は、たまらなくワクワクします!

今は高円寺の商店街から、オレンジの電車を見ている毎日です・・・。

※写真は、パリのシャルル・ド・ゴール空港です。

Oh là là
lalaコ自己紹介

自己紹介1

2007.02.21 Wednesday

はじめまして。
lalaコこと、宮崎と申します。                    

東京・高円寺のフランス古着ショップ「Oh là là」のオーナーです。
Oh là làの代表者であり、
お店の商品をフランスに買い付けに行くバイヤーでもあり、
その販売スタッフでもあり、
古着のリフォームのご相談にのるスタイリストでもあり、
その縫製をするクチュリエール(お針子)でもあり、
経理全般をする事務員でもあり・・・
つまり「Oh là là」です。

名前:宮崎直美
出身:名古屋市
性別:女
星座:おうし座
血液型:AB
住まい:東京都杉並区高円寺(高円寺歴1998〜)
ペット猫1匹
趣味のような事Oh la laという店に尽くす事と読書
時間を忘れて熱中してしまう事:活字を目で追う。部屋の間取り図を眺めて空想する。小さな穴をほじる。
最近凝っている事:関東大地震はいつ来るか
弱点:寒さ、しもやけ、睡眠不足
休日の楽しみ:アウトドアと温泉
好きな国:日本とフランス
特に好きな食べ物:ビール、ピザ、豆類、フランスで食べる焼きたてのバゲット
特に嫌いな食べ物:肉料理、魚料理、関東のお蕎麦、ジンライム

こんな私ですが、よろしくお願いします☆

Oh là là


lalaコ自己紹介