『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

和洋折衷??な構造のアンティークスカート

2017.02.23 Thursday

なんて素敵なスカートでしょう!

素材はリネンでしょうか。

かなりの年代物。アンティークな洗いざらしで、すごく良い味が出ています。

11.JPG

形は、生地をたっぷりと使用したデザイン。

1940年代以降と思われます(=戦後だという理由)。

そして柄!!

水彩画の、旅行を思わせる絵画調。5パターン。

それを、黒い幾何学的なラインで縁取ってあり、まるでネガフィルムのよう!

 

なのですが、私はそんなにあっさり客観的に見ることができません。。。

なぜなら塔好きでもありますし、素敵な柄に強烈に心を惹かれてしまい、作業スピードは半減です(苦笑)。

それぞれの5枚のイラストが、その黒い線の三角というか台形というかの形で縁取られています。

フィルムのように四角で縁取られていないことに注目!

ウエスト辺りは、日本語で言うところの「だんだら模様」。

わかりやすく例えると、幾何学的な「ギザギザ」「ジグザグ」。

これが黒色でウエストにデザインされているのです。

つまり何が言いたいかというと、この生地は、最初からサーキュラー(円形)スカート用に作られたんじゃないかと推測いたします。

もしくは生地の風合いから、円形のテーブルクロス用かもしれません。

イラストとイラストの間に、縫い目などは無く、染めなのです。

 

ということで塔!

どこかで見たことあるような。。。

けどよく見てみると、現実とは別モノのような気もしてきました。

もし実物をご存知の方、是非教えてくださいませ!!

ということで、素敵な5枚の絵画を写真に収めましたので、今日は肩の力を抜いてご一緒に鑑賞会といたしましょう♪

 

12.JPG

↑これは一見、ノートルダム大聖堂(フランス)かと思ったのですが、

もしかしてサンティアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)の方が似てるのかな??

 

 

13.JPG

↑これはベルリンの戦勝記念塔(ドイツ)でしょう!!と容易に思ったのですが、

いやいや、天使の形からすると平和の天使が近いかもしれない。

 

 

14.JPG

↑これは何だろう。

ヨーロッパのどこかだとは思うけど。。。

ありがちすぎて何とも言えない(笑)。

塔の後ろのドームがヒントか?

 

 

15.JPG

↑これはもう、船頭さんのファッションからしてヴェニスでしょう!!

と思いきや、周りが森林。。。

どこなんだろう。。。

きっとどこかの避暑地に違いない^^

 

 

16.JPG

↑これは南仏のはず!!(←希望、笑)

憧れの地中海であってほしい!!

カリブ海とかという案もある(笑)。

え〜〜?どこだろう〜?

海に飛び込む瞬間の人がすっごく気になる!!!

 

なんて考えながら絵を眺めてアイロンをかけていましたら、随分と時間が過ぎてしまっていましたっ(汗)。

という、そんな贅沢な生地を使ったスカートです。

贅沢なのは、生地の使用量もなのです。

一番最初の写真でおわかりかと思いますが、まさに生地をドーナツ状にくり抜いたところがウエストの穴、みたいな作りの

正真正銘のサーキュラースカートでございます。

バレリーナみたいに爪先立ちでターンした日には、、、、お尻まで丸見えになっちゃいますネ(>▽<)キャー

 

このサーキュラースカートは、1950年代に大流行しました。

そして1980年代にもリバイバルしました。

80'Sのリバイバル以降、現代でも人気がありますが、さすがにこの柄はどこにも無いと思います。

 

 

なんだかセールス営業のようなトークになってしまいましたが(笑)、

本題のお直し内容をざっくりご紹介です。

17.JPG←フロント  バック→22.JPG

バックスタイルは、フロントのウエストベルト生地が伸びてきて、リボンで結べるようにデザインされています。

可愛い☆

 

 

しかし、外からは見えない構造が中に。。。

18.JPG 19.JPG

↑まず、後ろ身頃部分を、おヘソの辺りで止めます。

そのスナップボタンとフックをどうしようか、大きさや数や位置などを検討している写真です。

 

↓止めるとこんな感じです。

20.JPG

 

↓その後は、前身頃をそこに重ねて、後ろでリボン結びにして、着用完成。

これも、新しくスナップを付けることを検討中のイメージ写真。

21.JPG

 

よく思い出してみましたら、和装に馴染みのある方ならピンとくるかと思います。

そう!袴の構造なんです!

その後ろと前が逆(後ろ身頃を先に着る)ということです。

おそらくこちらのスカートはアメリカ製かと思うのですが、袴の構造とは面白いですよね!

これこそが和洋折衷と言ってもいいのかもしれません(^_^)

 

ウエストリボンは、ご依頼者様のご希望でV字にカットしました。

黒い柄と合っているデザインですネ。

23.JPG

 

 

 

24.JPG

↑最近こういうの見なくなりましたね。手縫いのホック。

昔ながらのステッチにて、丁寧に付けてみました。

 

貴重なお直しをさせていただき、ありがとうございました!

どうぞ長くご愛用いただけますように。。。

 

 

【上記の出来上がり写真および、当店のすべてのお直し・リフォーム・リメイクは、
パターンメイドやイージーオーダーではありません。
一人ひとりのお客様にピッタリの、lalaコとお客様でデザインをした、
スペシャル・オーダーメイドの1点物なので、
写真と同じ物は作れませんことをご了承ください。】

人気のお直しの「ビフォー、アフター」は、
当ホームページ内、洋服リフォームのページの「写真集」に掲載していますので、
こちらもご参照ください。


→ホームページ Oh là là

今日のお直し