『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

またまたエルメスを切る。minä。

2017.02.15 Wednesday

以前こちらでご紹介しました『エルメスのスカーフを、コートの裏地に仕立てる』リメイク記事をご覧になった方が、

私もエルメスのスカーフ持ってる!!

ということで、またまたコートの裏地にリメイクさせていただきました。

まさかまたエルメスのスカーフを切ることになるとは想像していなかったのですが!!

とっても素敵に仕上がりましたので、再びご紹介させていただきますき

 

前回のエルメススカーフの記事はこの画像をクリック→hp 559.jpg

 

さて、今回の仕上りはこちらです!!

前回(上の画像)とは全然雰囲気が違って、エレガントというよりも可愛らしいイメチェンとなりましたDocomo_hart

しかも今回は、余った生地でブローチも作ってしまいました!

ただ眠っていたスカーフも、これで生き生きと生まれ変わって””第2の人生””っていう感じかなkyu

125.JPG 101.JPG

 

↓今回ベースとなりますコートは、minä perhonen(ミナ・ペルホネン)のリバーシブルコートです。

105.JPG

 

103.JPG 107.JPG 106.JPG

↑両面ウールのリバーシブルなので、着る時にすべりが悪いというのもあり、

何か裏地を付けたいな〜、と考えていらっしゃったそうで、

眠っていたスカーフを思いついたそうです。

ネイビー色側は着ないようにして、イエロー色だけで着ます、とのオーダーでした。

 

↓素敵なHERMESのスカーフ!!

108.JPG 109.JPG

 

 

お袖の部分はスカーフだけでは足りないので、

これもまたお客様がお持ちの、眠っていたお洋服から生地を取りました。

なんと、キャミソール!!

シルク混のポール・スミス・ウィメンをバラします。↓

111.JPG 122.JPG

 

 

ということで材料がそろいましたので、以下、製作のちょっとした風景です。

121.JPG 120.JPG 119.JPG

↑まずはダミーのトルソー(マネキン)に、トワル(別生地で仮に作る型)で、裏地のパターン(製図)を探っていきます。

当店でお客様に説明する時に「型を取りますので、その型代料金が別途がかかります」という時のことは、こんな感じです。

今までその製作過程を公開したことがなかったので、このような写真は初公開となります!

 

 

↓糸は悩んだ末、ポリエステル100のスパン糸の黒、と、シルク風のポリエステルアイボリー系の2種にしました。

シルク生地にはシルク糸が最適なのですが、天然素材は強度が心配です。

アウターの裏地としてガシガシ使っていただくため、敢えて頑丈なポリエステル糸を選びました。

114.JPG

 

↓ただし、当店のこだわりとして、シルクにミシンは使いたくない。。。

すべて総手縫いにて丁寧に縫い合わせました。

白系の箇所はアイボリー色の糸を使い、黒系箇所は黒糸、と、色を合わせました。

針も極細です。

そして特にこだわったのは、縫い合わせる時の「柄合わせ」です。

くっつく箇所の柄を、お隣の柄と合わせます。 

113.JPG

 

 

↓今回すみません!一番大事な「スカーフを切る!」瞬間の写真を取るのを忘れてしまいました!

ですが、こちらの写真がすべてを物語っています。

115.JPG

↑カットは最小限、可能な限り生地を使いました。

ということで、あのスカーフから、生地はこれだけしか余りませんでしたびっくり

普通ならこれで終了、なのですが、ちょっと眺めていましたら、

赤丸で囲んだ所の柄を捨てるのはもったいないなあ〜、可愛いなあ〜と思えてきましたので、

ご依頼者さまと相談して、何かワッペンのようなものを作ってみましょう!となりました。

 

↓そこで作ってみました。ワッペンというかブローチを。

101.JPG←表  102.JPG←裏

すみません、、、

ワタクシ、洋服を作るのも直すのも長年やってきましたが、小物やアクセサリーを作るのは全くの初心者なんです!!

あまり上手ではないですね、、、悲しい

精一杯洋服の知識を詰め込んで、総手縫い、オーガニックコットン、台紙を入れてみました。

手作り感あふれる仕上りとなりましたセリザワさん

 

↓さて、次はお袖です。

キャミワンピを解体していきます。

当店ではいつも、残った部分も再利用できるようにとの思いを込めて、できるだけほどいて分解しています。

その後、このようにハサミを入れていきます。

面倒くさいからとバッサリ切ったりすることはありません。

112.JPG

 

↓レースでトリミングされていましたので、レースを途中でカットせずに、ほどきました。

110.JPG

 

↓トルソーで型取りして、お袖を形成しました。

123.JPG 124.JPG

 

 

↓さて!完成です

とてもラッキーだったことに、こちらのコートは前合わせがダブルだった為、裏地が少ない面積ですみました。

後ろ身頃〜前身頃までひと続きにスカーフをふんだんに使ってみました!

ネイビー色側から見ると落ち着きがありますが、、、

116.JPG 118.JPG 117.JPG

 

↓イエロー側から見ると、このスカーフがとっても映えます!

着ている時には誰も知らないけれど、、、私、脱いだらすごいんです!(←昭和、笑)のように、

粋なお洒落の完成です!

104.JPG

 

↓このコートに、あのブローチ、、、すっごく素敵だと思います!

皆さまも、捨てる前にちょっと立ち止まって、いろんな妄想やアイデアを思い描いてみてください。

その思いを少しでも形にできるようにお手伝いさせていただきます☆

126.JPG

 

この度は、ご依頼くださいましてありがとうございました!

どうぞ長〜くご愛用していただけますように☆ニコッ

しかしこのミナ&エルメスのマリアージュは、本当に素敵ですね!!

 

【上記の出来上がり写真および、当店のすべてのお直し・リフォーム・リメイクは、
パターンメイドやイージーオーダーではありません。
一人ひとりのお客様にピッタリの、lalaコとお客様でデザインをした、
スペシャル・オーダーメイドの1点物なので、
写真と同じ物は作れませんことをご了承ください。】

人気のお直しの「ビフォー、アフター」は、
当ホームページ内、洋服リフォームのページの「写真集」に掲載していますので、
こちらもご参照ください。


→ホームページ Oh là là

今日のお直し