『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

ベタベタ君(君は妖怪?)

2015.08.29 Saturday
毎朝「ん??昨日より重い・・・」
「ん??昨日より体が大きくなってる!」
と、面白いほどに成長を実感しています。
すくすく成長中のサスケ
現在生後4ヶ月半くらいでしょうか。(出生が野良さんなので、正確な生年月日は不明)
体重は2.8キロになりました。

サスケは子供忍者のはず、、、
なのに全く修行などせず、とにもかくにも甘えん坊君、、、。
客観的に見て人間で例えるならば、7〜8歳くらいな感じ。
良い・悪いの認識はありつつも、まだ歯は乳歯だし、遊ぶことが仕事だし、
体はもうすっかり子猫ではありません。
かといって大人でもなくて、言葉で説明するならば”小型の猫”です。

家の中では、ずーーっと私と同じ部屋にいます。
くっついてくるのです。
あきれるくらいずーーーっと私と一緒。

一日中一緒すぎる一例を、密着取材して写真に撮ろうと試みましたが、
なかなか上手く撮れなかったのと、散らかりっ放しの家の中の写真ではお見苦しいので、
下手ながらも絵に書いてみたくなりました。

朝、目覚ましが鳴る頃、、、
私の胸の上に乗り、顔面真正面にその顔を押し付けてくる。
半分夢の中で眠い目を開けると、目がキラッキラで、ニャーニャー鳴いてるサスケのドアップ顔。
私の朝は、サスケの満面の笑みから始まります。
9.JPG

ハッ!
なぜか私、自分の胸の上でサスケをしっかりと抱きしめている、、、無意識ですっ。
5.JPG

眠い目をこすりながら、私はまず、寝室から廊下を通ってキッチンに向かいます。
先に起きている旦那さんに「おはよー…ムニャムニャ…」と、独り言を言いながら歩いていると、、、
サスケが大はしゃぎで走りながら、私の足にしがみつきながら、スキップしながらくっついて歩いてきます。
7.JPG

キッチンに着くと、私は朝食の準備に取りかかるのですが、、、
サスケ君、水道から流れるお水を飲むのが好きみたいで、、、
水道を独り占めです。
私は全く作業が進みません。
4.JPG
↑こんな風に、手を洗ってからお水を飲んでいます。
このお行儀、どこで教わったんだろう??

抱っこしては床に下ろし、でもまたすぐ水道に来て、、、
何度もこれを繰り返し、
ようやく調理が始まると、今度はガス台の方に立ち、調理をじっと眺めています。
危ないし!!
火!!熱いよ!!
今は水道に行っていいから!
と言っても、興味はすでに火です。
もう、燃えるからダメーって言っても聞いてくれません。
後で気付くと、ヒゲの先が焦げてる時もある、、、
3.JPG

なんとか無事に調理が終わり、さて洗い物をしようとすると、、、
8.JPG
また水道の蛇口の下です。
今度は、体の水浴びが始まります。
本人すっごく嬉しそう、、、
ていうか、私の仕事が。。。全然進みませんーーー!

私がキッチンで水道作業をする度に遊びに来るので、
日に5〜6回は水浴びをします。
猫なのに水浴び大好きって、面白いけど、、、ど、どうなの!?
先日は自分でお風呂の湯船にドボッと落ちてるし、、、(汗)。
で、いつも遊んだ後の体は、当然水でベッタベタ。
部屋の床はカーペットでは無くタイル貼りなので救われていますが、
サスケが歩いた足跡で、もちろん床はベッタベタに濡れています。
なので水遊び後のサスケのニックネームはいつも「ベタベタ君」と家族に呼ばれています。
もはや猫を通り越して、妖怪なのかも!?体がいつもベッタベタな小型の猫!(笑)

さぁて、お次はお洗濯なのですが・・・
やはりサスケ君、洗濯機の中に飛び込むつもりらしいです。
私、動物虐待とかしようとしてないですよ??
懸命に阻止しています。
急いで洗濯機の蓋を閉める!!!

そして、干す時は、、、
物干しハンガーの上に飛び乗り、ゆらゆらブランコタイム。
しかし日に日に体重が重くなっているため、自分の体が支えきれず、途中で落っこちます。
こちらはそろそろ卒業してくれるかな?と少し安心。
1.JPG

もうとにかく、すべてにベッタリで、どうして忍者修行をせずにただの甘えん坊かわいこちゃんになってしまったのか。。。
親のしつけが悪いのか?
猫はしつけが出来ないですからね、、、生まれもっての性格なんでしょうね。
これじゃあ、いつどこで誘拐されてしまうか心配です。
すべては描ききれませんが、他にも、
私が仕事部屋にこもっている時には、、、
2.JPG
なんとジャンプして自分でドアノブを開けて入ってくるのでした。。。
部屋には鍵を付けていないので、最近ではドアノブをロックする方法を編み出し、仕事部屋には入れません。
でも、ドアに体当たりして「お部屋に入れて〜」とドアの向こう側でギャーギャー泣きわめいています。
心を鬼にして、この部屋だけには入れないことにしています。
皆さんの大切なお洋服を保管している場所でもありますからね。
当然、仕事部屋に入る前には、必ず手を綺麗に清めて(洗って)います。これはお直しの仕事をスタートした時からそうしていて、
他人から見たら、なんて神経質な人!と思われるくらいの習慣となっています。

6.JPG
↑はい、こちらはニャンコなら定番の、パソコンのキーボードでタイピング中の邪魔、、、
いえ、お手伝いです(笑)。
なぜかサスケは「return」keyを押すのが得意みたいです。
「return」
「return」
「return」
「return」
「return」
「return」
、、、とずっと押され、メールなどのテキストは、気づくと画面が真っ白です。
私の書いた文章は、画面の遥か上〜の方に発見できます。

冷蔵庫の中に入るとか、押し入れやクローゼットの中に入っちゃうとかは、もちろんします。
今のところ、脱走が無いことだけは、親心として救いです。

サスケ君的には、大好きな家族のお手伝いをしたいんだよね?
お手伝いには全くなっていないところが、、、もう可愛くて笑うしかない(>▽<)
せめて、洗濯してる時にキッチンの水浴び、とか、
パソコン作業の時にブランコ、とか、
たまには別々でも良いのに、、、必ずずっと一緒なのです。
そして、何をしでかしても、家族にめっちゃ愛されているんですよー^^
ウチに来て良かったね〜〜♡
これからも安心して、ベタベタ君でいてくださいよん♪

以上は、大げさでもなんでもなく、毎日の日常です。
はたして、サスケはいつ一人前の忍者になれるのでしょうか。。。乞うご期待!ーーーとはきっといかないようですね。。。

→ホームページ Oh là là