『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

14時23分

2009.04.07 Tuesday
♪離れ離れに散ろうとも
 花の都の靖国神社
 春の梢に咲いて会おう♪


桜の開花を調べるだけの靖国神社じゃないよ?

この歌は、「同期の桜」という歌の、一番最後の歌詞の部分です。
この歌を知っていて、近くに住んでいるならば、やっぱり行かなくては、と毎年思います。
もちろん、みたま祭りも行きます。

現代では、当然軍歌を知らない人がほとんどだと思いますが、
日本の歌のジャンルで、こんなに切ないのって、他に無いんじゃないでしょうか。
作られた背景、歌っていた人の気持ち、口ずさんでしまうほどの親しみやすさ・・・どれもが切ない。
勇ましい行進曲でさえ、切なく聞こえます。
子供用の歌なんて、泣いてしまいそうです。

多くの人が、「日の丸の旗」の歌は、きっと知らないのでしょう。
学校でも教えてくれないもんね。
仕方ないか。
ただひとつ、声を大にして言いたいのは、
日の丸の旗の歌も、軍歌も、絶対に日本人にしか歌えない歌。
理解できない歌。
素晴らしい文化の一つ(?とまではいえないかたらーっ)。
もう少し知ってみるのも良いのではないでしょうか。
切なくなるけど。。。
日本人より日本人らしいといわれている、日本大好きフランス人、あのシャネルの社長さんでも、さすがに軍歌は歌えまい。ふっふっふ。


さてさて、本日4月7日、14時23分・・・・
戦艦大和が沈んだ日です。
知らない人は、映画「男たちの大和」を観てみてくださいな。
私は広島まで行ってきましたよ。
@大和ミュージアムにて
@男たちの大和ロケ地にて。父と。(2006年4月)

今この現代に生きている私たち。
フランスにも自由に行ける。
本当にありがたい。
もちろん他の国にも(イタリア大地震、びっくりした)。
こんなに自由に、やりたいことができるのも、
あの時代があったから。
感謝してるから、桜になった人たちに、会いにいこう。
「神風特別攻撃隊=特攻隊」
それぞれに付いている名札?
靖国神社境内に行けば、この桜の木に会えます。

Oh là là
日本