『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

平成20年

2008.01.13 Sunday
毎年1月中、
私まだ、ちょっとお正月ボケかも・・・と反省する場面があります。
それは、手書きの日付けを書く時です。
領収証、伝票、日記、手紙などで、新しい年号を書けないんです。
どうしても去年のクセで
「2007年 1月」と書いてしまうんですよね。。。

でもまだ、西暦はすぐ気付くんです。
問題は、平成。
え〜っと、今って平成何年だっけ?
と、何度聞いても覚えられない。

しかし、今年は、平成20年だそうで?
きりがいいから、今年は覚えられそう。
へえ〜、もう20年も経ったんだー?
私、昭和から平成に変わった瞬間、すごい鮮明に覚えてる。
もうあれから20年かぁ。。。
平成は、1989年の、1月8日から始まったのでした!
そうそう、昭和天皇が亡くなったから、平成が始まったんだけど、
お正月が明けるのを待って、発表したんだった。

この「平成」「昭和」などを、
「元号」「和暦」「邦暦」などと呼びますが、
天皇が亡くなられたから変える、というのは、明治以降のことです。
それまでは、些細な理由で、コロコロとすぐ変えていたんですって。
だから、長くても25年くらい、短いと、2〜3年で元号が変わったのです。

私なんて、明治以前の元号、ほとんど知りません。
しいて言えば、応仁 慶応 安政 文禄 くらいでしょうか?
応仁の乱、とかね?

元号が最初にできたのは、
西暦645年、大化の改新から。
もちろんスタートは「大化」で、6年存在しました。
それから始まって、ざっと250くらいの元号があるんです!
いや〜、そんなにあるなんて知らなかった〜。
いくら私が日本人だからって、とても外国人に説明できませんよ〜。

この「元号」=「和暦」は、日本独特の年の数え方ですが、
今や世界共通の数え方といえば「西暦」ですね。

西暦とは、正しくはグレゴリオ暦といって、つまり太陽暦の事です。
西暦=グレゴリオ暦=太陽暦
西暦は、1582年から西洋で使われ始めました。
日本では、1873年から、西暦を使い始めました。

ちなみに、「江戸時代」とか「平安」とか「縄文」は、
ただの歴史の時代分けなだけなので、元号ではありません。

さて、元号以外に、日本にはもう一つ、独特の年の数え方があるのをご存知ですか?
今年は「皇紀2668年」です。
戦前までは、よく使われたそうですが、
今ではもう使わなくなってしまいました。
使っているのは、神道の方々や、右翼の方たちや、日本の文化を守っている団体くらいだそうです。
紀元前、初代の天皇が即位した年から数える方法です。

あの有名な「ゼロ戦」の名前はここからきていて、
ゼロ戦(零戦=れいせん)ができた年が、
昭和15年で、皇紀2600年。
下二ケタを名前に採用するのが決まっていたのです。
「一式〜〜」とかの戦闘機の由来も、そうゆうことです。
ゼロ戦は、心が痛む

まあ、つまり、
平成○○年にコダワルのは右、
西暦にこだわるのは左。
私は左ではないが、西暦の方が便利だと思って生活している一市民です。

いつもの年表に付け足してみました。
今日のことがらは、ピンクの字で書き込んであります。
年号の打ち込み、疲れたーー!
なんだか、男子の名前が並んでいるみたいだなぁ。
↓表をクリック!
表を初めて見る方は、こちらもどうぞ。
<表6>

Oh là là
お勉強