『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

新年おめでとうございます。

2017.01.04 Wednesday

あけましておめでとうございます!

三が日は家族親戚と過ごし、本日から仕事始めでございますやったv

今年もどうぞよろしくお願いいたします!

年賀状くださった方々、ありがとうございました。今年は特に年賀状を書きませんでしたので、手書きでお返事出させていただきますね☆

 

年末押し迫った時期の出張、たくさんのご注文をいただき、感謝申し上げます!

連日10〜22時という長丁場で、無理言って開店時間を伸ばしていただいた「ジェイコブス・ラダー」のオーナー南条さん、

本当にありがとうございました。

 

 

昨年も色々なことがあり過ぎました。

年が明けた頃から母の体が不自由になり、家族が協力して介護にあたっておりましたが、難病と診断され、

秋には心苦しくも施設に入ることになりました。

介護の世界の大変さをすごく実感した1年でした。

 

母のおせちは、甘さをぐっと抑えた味付けで、家族みんな大好きでした。

去年までは母が毎年作ってくれてました。

今年からは作れないので、この味を引き継いでいこうということになり、3姉妹で手分けして作りました。

初めてにしてはまずまずだったけど、やはりまだ母の味には敵わないね、という結果ではありましたが(笑)、

これからも毎年改良を重ね、この味を守っていこうと思います。

 

 

それから、Oh là làとしては、新しい階段をまた1歩登りました。

今まで同様、県外出張も出来るだけ続けるのですが、

地元での足場として、自宅近くにアトリエを構えることができました。

またその場所での、異同業種の方々との新しい出会いが、今年の飛躍にも繋がって行くので、

この1年も本当に楽しみです。

 

新しい家族が増えたことも、去年のニュースのひとつですねkyu

仔猫なんですけども。

今は猫2匹に囲まれて、暖かく幸せな毎日です。

 

年末には、なんと自分のお墓ができました。

生前に新築するとは、なんと贅沢なことでしょうか。

夫の家族には本当の娘のように可愛がっていただいていて、感謝してもしつくせないくらいです。

墓石にはもうすでに、私の名前も刻んでいただきました。

ありがたいことです。

 

 

毎年思うのですが、1年が過ぎるのは本当にあっという間で、

毎年、毎月、毎日、「自分ニュース」が多すぎて、目まぐるしいです。

これが『生きてる』ってことなんだなぁ。。。としみじみします。

 

昨日と同じ明日は無いですよね。

毎日階段を1段ずつ登っているのだと思います。

その行き着く先はどこか、、、なんてわからないです。

わからないから面白いんですよね。

ふと後ろを振り返った時、嬉しくなるように進んで行くんだと思います。

今年も希望を持って、1歩ずつ進んで行きましょうね!!

 

→ホームページOh là là

日記

東京と九州=名目は研修旅行(笑)

2016.02.14 Sunday
わあぁぁ・・・やっと九州旅行の記事を書けます。
行ったのはもう2ヶ月半前の11月下旬ですよ??
なんだか本当に、去年1年間は、収集がつかないくらいに時間が無くて、それでも頑張っていたんですけど、
更新が遅れてすみませんでした。

幸いなことに、多忙であってもとっても元気!です。病気知らずで過ごせております。
ちょっと気を抜くと、すぐ風邪だの何だのとちょこまかと一般的な病原菌はもらいそうなので、
その点はかな〜り気をつけております。そういった意味でも、流行に乗らないスタイルは貫いております(笑)。

ということで、九州旅行のご報告を詳細に、、、は語りませんkyu
3泊4日の旅行は、実は中味が濃過ぎて、全部書くと大変な文字数になりそうだと気付きました。
なので、あくまで「研修旅行」という表向きのご報告とさせていただき、
プラス、「なぜlalaコは九州に行ったのか?」ということと、「乗り物」の感想を付け加えておくに留めることにしました。
が、短くカットしても、個人旅行としては初の九州旅の日記ですので長くなってしまいましたヨ。
(かなり昔、就職していた時に社員旅行でハウステンボスに行ったくらいしか、九州へ行ったことがなかったんです)

さて、まずは、久々の飛行機利用で博多へ到着しました。
もうそれだけでテンション上がりまくりです(←笑)。
私は幼少から、名古屋空港(旧:国際線)の近所で育ちまして、
飛行機が飛んでいることが生活の一部であったのが理由なのか、、、
そこはわかりませんが、飛行機が好きです。
高円寺の古着ショップ『Oh là là』でも、エアライングッズを積極的に取り扱っておりました。
お店では当然フランスの「エールフランス」モノをごヒイキにしていましたが、こっそり各国各社のグッズも揃えておりました(笑)。
そんな調子で、夜明け前の始発飛行機に乗り、朝日を受けながら雲の上、、、で、1時間半後には福岡空港へ到着!!早!!

空港では、博多に住む友人がお出迎えしてくれまして、そのまま二人で新幹線に乗り、
一気に鹿児島へ行きました!!(女性の友人です〜)
九州新幹線、すごい”和モダン”でした。これで一般料金!?っていうくらいお洒落な車両&内装。
日本が誇れる乗り物だと思います!
外国人のお友達がいたら、是非九州新幹線をオススメしてほしいです!
2.JPG通路の壁は黒、ドアや柱が赤。プラス木目に、古風な絵。

1.JPG座席のブラインドはすだれ風。

1日目は鹿児島観光です。割り切って、今日は観光です!(笑)
移動は路面電車とローカルバス、そして1時間に1本のJR電車でした。
JRの運転手兼車掌さんの気立てのユルイこと!
時刻にキッチリなJRが、私たちのために出発を待ってくれたりとか、、、優しい!!(だって、次の電車は1時間後!)
一緒にいた友人が「鹿児島の男性って、なんかみんな西郷隆盛に見える!!(ルックスが)」と言うのは、言い得て妙に納得(笑)。

3.JPG昼食の黒豚ラーメン

午後はブラリ散歩を。
仙巌園が素晴らしかった!!
時間が足りなくて敷地全部は堪能できなかったけど、もし近くに住んでいたらパスポート買って通いたいくらい素晴らしい場所でした。
お茶と一緒に薩摩の家紋入りのおまんじゅうをいただいた時の、身が引き締まる感じ。。。
薩摩のすごさを肌で感じたくて鹿児島に来ましたが、
”やはり薩摩はすごいのだ、薩摩あっての今の日本だ”、、、としみじみ思いました。来て良かった!
しかも始終雨模様だったのに、同伴の友人が晴れ女だったために、行く先々でちょうど雨がやんだという奇跡!
DSCN2458.JPG今回一番綺麗に見えた桜島!!ここに別邸を建てるとはさすが殿様!

鹿児島駅までは、観光バス??みたいなサイトシーイング乗り合いバスにたまたま乗車でき、
運転手さんがガイドさんとなり、
西郷さんゆかりの場所を狭い路地を色々廻りながら停車して説明してくれたり、効率良く観光して駅に着きました。
イルカ風なのかな?すごく目立つバスでした。
料金は一般の乗り合いバスと同じでした。
西郷隆盛さん。ラストサムライとして、私は本当に尊敬しています。
お墓までは行けませんでしたが、墓地の前でバスがしばらく停まってくれたので合掌しました。
1.JPG

そして、、、
篤姫ゆかりの地は、絶対に私が訪問したかった土地だったので、そこでしみじみ。。。(理由は以前のTwitterに。)
海に浮かぶ本物の桜島を一目見れただけで、この旅は大満足でした。
が、しかし、ここで終わりません!
DSCN2469.JPG

宿は指宿です!そして砂蒸し風呂!!
アットホームな民宿にお世話になり、郷土料理と源泉温泉、そして家族のような暖かいおもてなしを受け、
素晴らしい夜の時間を過ごせました。もう、現実逃避です!笑
キビナゴ。。。また食べたい。
4.JPG※この写真は、駅の看板を写しました。自分が入っている時は撮れないですから、笑。

実は、主人の母(私のお姑さん)が鹿児島のおなごなので、それもあって一度鹿児島へ行っておきたかったのです。
旅好きな私としては、やはり実際にその土地を踏んでみないと納得がいかないタチなのです。
ネットで見た映像や写真ではわからない、空気や地理感を知りたくてウズウズしていたので、万を期しての旅でした。
同伴してくれた晴れ女の友人にも感謝です!

そんなこんなで全部は書ききれませんが、濃くて楽しい1日が終わり、旅は二日目へ。。。
本当に研修旅行なのか!?(笑)

翌日は、九州へ行くなら必ず行ってみたかった「知覧特攻平和会館」へ。
またまた生憎の雨でしたが、行って良かった。。。(もちろん、時々で雨が上がる不思議、笑)
地元のタクシー運転手さんが、さながらガイドさんのように地元の説明をしてくれました。
本物の零戦をまた一つ見れて感無量です。
町全体もひとつの観光地となっていて、灯籠は圧巻でした。
もちろん、富屋食堂も行きましたよ!

1.JPG本場のしろくまカフェで一服

博多に行ったら絶対に会いたかった人!と待ち合わせ、夜の街へ繰り出しました。
地元料理の美味しい(高級な)お店に連れていってもらい、福岡の味を堪能しました。
ごまさば!!!
これは、サバを食べず嫌いの私もハマりました。
諸々遊び、シメは博多の屋台ラーメン!
、、、かと思いきや、地元の人は食べないとのこと。
なんだかがっかりしていたら、連れて行ってくれました。
、、、が、やはりそれほどの感じではなく、観光地化されてしまっていて残念でした。
地元民には従うべし(笑)。
2.JPG

そんなこんなで夜は更けていくのでありました。。。

そして九州3日目もますます内容濃いのですが、そろそろ皆様飽きてきたと思うので(笑)、さらに短縮したご報告で。。。

前日お会いした人=私が会いたかった人が車で福岡観光に連れ出してくださり、
大刀洗平和記念館にて、またゼロを見れたことが何より嬉しかったです!
そして福岡をドライブ観光、あれもこれも、電車では行けなかったところを堪能できました。
もう、感謝の気持ちのメモリは振り切れてしまっています。
DSCN2509.JPGなんと!ゼロを上から見られるとは!!!

午後はプラリと一人で佐賀県まで電車の旅。
電車可愛いすぎ!!まるでヨーロッパです。
DSCN2519.JPG
DSCN2522.JPG

佐賀は時間が無くてタクシー移動でしたが、これまた地元の運転手さんがガイドのように色々説明してくれて、
九州の人柄の暖かさに触れました。
佐賀へは、私の血のルーツがあるので、個人研究の為行きました。
その後博多に戻り、古着屋さんへ行ったり、地元の焼き鳥屋さんやアイリッシュパブなどですっごく楽しんで、夜を堪能しました。
DSC_1328.JPGモダン建築物などもしっかり見学。一番印象に残ったのは、やはり辰野金吾氏の赤煉瓦文化館。

目的と楽しさをギューーッと凝縮した旅でしたが、ついに翌日、最終日となりました。
ここからが本気モードです(やっと、笑)。

実は、前述の会いたかった人=福岡ドライブへ連れて行ってくれた人、、、・
その人の名は宮崎さん!!(私と同じ名!)
東京に住んでいた時からお世話になった方なのですが、九州一円で最大手、洋服リフォームチェーン店の社長さんなのです!!
そんな社長さんが、なんとまあ気さくに、私なんぞに延べ2日間もお相手をしてくださいました。
ポイントをついた、私好みの場所を案内してくださって、楽しいし嬉しいし、もうなんと言ったらよいか。。。

そしてこの旅で、自宅に宿泊させていただいた旅の共犯者(笑)の女子が、
たまたまこのリフォーム店で店長をしていて、そこでガッツリ勉強させてもらってきました。
見たこともない、大手ならではの機材。
お店の作り方。。。などなど、情報交換をして参りました。
九州地方の方は、一度気軽にこの「リフォーム三光サービス」さんを利用してみてはいかがでしょうか。
オススメいたします!!
DSC_1337.JPG

そして最後はオーララのお仕事の〆です。お客様と打ち合わせです。
なんと、福岡空港のラウンジ(?待ち合い室?)でした。
飛行機を見ながらとは、こんなシチュエーションは願ったり叶ったりです!!
今後、他の地方でも、空港ってアリかな?
ご好意があれば、希望したいです!!小牧空港希望!(笑)
うわ〜、贅沢だなあ〜。(←私だけ、笑)

これでこの旅は終わりです。
いろんな細かいことはすっ飛ばして書きましたが、とにかく絶対にまた九州へ行きたい!!という後味が残りました。
他の県にも行ってみたいし。。。

旅はやはり良いですね!
出張って良いですね!(笑)

そして、なぜに九州の人たちは皆、美人美男子なのか!!?
そこが一番驚きました。
九州出身の著名人の方々も、独特な個性をお持ちですし、すごくパワーをもらえました。

長くなりましたが、ご報告はこれにて終了とさせていただきます♪
ではまた、いろんな町で皆様とお会いできる日を楽しみしています!!

→ホームページ Oh là là
日記

新年の目標

2016.01.14 Thursday
新年の個人的な今年の目標は、『去年より1時間早く起きる』ことに決めました!
以前もここで書いたのですが、自分的には「今年の目標」という壮大な言葉では無くて、
「今年のテーマ」ということで今年も行きたいと思います。
今年のテーマ=つまり、朝6時起きです。
急に出来なくても良いのです。
1年後には仕上がっていたいな、と(笑)。
今まで新年の目標を公言することは無かったのですが、「今は朝も早くから起きていますよ〜」ということをお知らせしたいので、敢えて公言しました!

そもそも、この目標を掲げた理由は…。
去年は、本当に1日の時間が足りない1年間だったからです。
毎日毎日、時間と戦っていました。
「忙しい」が口癖となり、いつもボヤイていました。
なんで1日は24時間しか無いのか!?と、不思議で仕方がありませんでした。
ン十年も生きたのに、こんな思いをした1年間は初めてでした。コテンパンにやられていました。

理由は色々あります。ひとことで言えば、やらなければいけない事が一気に増えたからなんだと思います。
名古屋での仕事も想像以上に増えてとても嬉しいですし、主婦業と仕事の両立にもやっと慣れた頃だったのですが、
住んでいるマンションの理事長になってしまい(任期は1年間)、これがすっごく毎日大変で。。。
新しく子猫という家族が増えたこともあります。かなりやんちゃ君です。
後半は、名古屋市内に住む両親の体調が不調で、頻繁に実家へ行っていたりとか。

しかしですね、ボヤイていても仕方ない。
というか、ボヤくのは嫌いです。
何とか解決策は無いものか。。。と考えているうちに、年末に突然ひらめいたのが「去年より1時間早く起きる」でしたキラキラ

去年もそれなりに対策はしていたんですよ。。。
例えば、SNSはダラダラ見ない&調べもの以外はネットサーフィン(死語??)はしない、とか。
日常の買い物は、週1回だけまとめてする&毎日出掛けない、とか、
家事は手が空いた時だけして、メインを仕事にする、とか。。。。
でも、どれもあまり効果はありませんでした。
勉強は毎日したいし、急に必要な買い物だってあるし、家事を後回しにした結果は、部屋の中が大変なこととなり。。。
うーむ。。。

対策として「睡眠時間を削る」というのは、現実的に無しです。
それで健康を損ねたら、それこそ沢山の人に迷惑がかかってしまいます。
この先もずっーとマイペースで続けられる効率的な解決策として、”多分早起きしかない”と思ったのです。

でもはたして、起きている時間は変わらないのに、1時間早く起きる=早く寝るというのは、実際本当に効果はあるのか!?
とても不安でしたが、それしか思いつかなくて(苦笑)。
とにかく実行あるのみ!です。

で、ですね。。。
実際のところ、今日で新年14日目なんですが、まだ一度も6時に起きたことが無いんですよ。。。
というか、21時に寝ることができない。
だから起きれない、、、(トホホ)。
元々の体質が、、、10代後半から、基本的に「夜型」なんですよ。。。
21時って言ったら、「夜はこれからだ!」っていう時間です。
高円寺のお店も10年間、閉店時刻が21時でしたしね汗
しかも今、これを書いているのがすでに、21時過ぎています汗

しかしながら、今年に入ってから、24時前に寝ています。我ながらすごいです!!クラッカー
1日だけ2時近くになった日がありましたが、今のところ23時には夢の中です。
そう、これは体質改善なのであります!!
早く寝て、早く起きる!!すでに老人体質となるような仕組み!!(笑)

で、今のところの結果が。。。
すごく効果大なんです!!
早起きが、すごくすごくすごく良いんです!!
まだ15〜30分しか早く起きれてないのですが、夫が起きてくる前に家事を少しでも済ませておくことは、素晴らしい!!
(今までの朝は、必ず夫が先に起きてコーヒーまで淹れてくれていた!!)
1日に洗濯を3回するので、今までは午後までかかっていたのですが、それが、少しスタートを早めただけで、すべて午前中に終了!
午後は全部私の時間です。
もう嬉し過ぎて、こうやってブログを書く時間が夜には作れるのです♪
急に午後が丸々空いて、最初は戸惑ってしまい、体が慣れていないのもあって2時間くらい昼寝をする始末でしたが、
昼寝をしたとしても家事の無い午後は、仕事の集中率が全く違います。
うわあ!これは素晴らしい!!!
人それぞれ、上手な時間の使い方はあると思いますが、私は1時間早く起きることですべてが解決しそうです。
長年の体質&生活習慣を急に変えることはとても難しくて勇気も要りますけど、
今年はこんな感じで、無理のないペースで、時間と仲良しになれたらと希望が持てました。
よしっ!ウシシ

→ホームページ Oh là là
日記

2016年、新年おめでとうございます。

2016.01.01 Friday
明けましておめでとうございます!!

新しい年ですねっ!
何にでも「初○○○」って付けたくなる新鮮さは、1年でこの時期だけ味わえる楽しみですっ。

年賀状、ありがとうございました!
今年はオーララの年賀状を作っていないのです。。。
実は開業以来、オーララは年賀状を作った事がないのに、去年初めて少し作りました。去年届いた方はかなりレアです。
今後も作る時間があれば作りますが、今年は。。。すみません。。。
お返事は直接書かせていただきますねっき

結婚をして3回目の年末年始を迎えましたが、今のところ毎年、主人の実家(ウチから徒歩10分圏内)にて、
主人の親戚が集まって、夕暮れから賑やかな宴会をしています。
大晦日は紅白歌合戦をテレビで流しながら、お寿司やお刺身やオードブルを前菜として、すき焼きをします。
食べたい人は自由に、お姑さん手製の年越しそばも食べます。
今年は更に、豚汁もありましたおいしい

新年は、お姑さんの出身の鹿児島風お雑煮をいただきます。
毎年「来年から直美さんに作ってもらうから、作り方覚えておいてね!」と言われつつ、まだ一度も私の出番はなく、私は食べる専門です(笑)。
お雑煮と一緒に、何箱分かのおせちも並びますが、とても食べきれない量です。
鹿児島のお雑煮は、海老・里芋・煮た椎茸・かまぼこ・葉物などなどに、焼き餅が入った、透明の汁のお雑煮です。
5.JPG
薩摩の味をお姑さんから教わるまで、この薩摩の味に全く馴染みは無かったのですが、最初食べた時の感想は……
”あ!自分好みの味だ”とピンときました!
名古屋の質素なお雑煮とは正反対の豪華さですねっ。もちろん今年も美味しくたいらげました!!
名古屋のお雑煮(私の母のお雑煮)は、カツオの出汁で、色は透明系の濃い茶色で醤油味、焼かないお餅・餅菜・かまぼこ・削り節というシンプルさ。
そんな実家の”素ウドン”みたいなお雑煮も、私の中では「お雑煮No.1」でもあります。
母の味はやっぱりずっとナンバーワンなのです。すみません。。。
でもこうやって色々な土地の、特色のあるお雑煮を食べられるのは、最高の幸せだと思いました。
みなさんのお雑煮の味は、どんなでしょうか?
また教えて欲しいです!
お餅って美味しいですよねー。好物のひとつです。

さて、去年一年を振り返ってみると、少しでも新しい体験をできましたし、
またそれは今年や来年にも繋がって行くことがたくさんありました。
「新しい体験」というのは、私にとってとても重要で、
今までのことも大切にしつつ、ただ守備に回るだけではなく、殻も破りたいのです。

例えば、一昨年から手探りで始めた「出張型スタイル」は定着してきましたし、東京以外でも名古屋・九州にも足を広げました。
地元の出張のために、車も買いました。
そんなスタイルに協力してくれる仲間もかなり増えました。
地元の企業さまと新しい取り組みが生まれました。
すべて人と人の繋がりの中で、協力的な家族・親戚が増えたことにも感謝しつつ。。。

ここでしか出来ないこと。
今だからこそ出来る事。
それをしっかり見据えて、毎年成長していきたいのです!
まあ何年経っても、やっぱりまだまだ、まだまだ、なんですけどね、、、汗

また今年も、何か良いご報告ができたらと思います!!
では、何卒今年もごひいきに、、、よろしくお願い申し上げます!!

→ホームページ Oh là là
日記

東京と九州◆瓩仕事以外での東京の楽しみ

2015.12.29 Tuesday
前回の記事の続きです。

東京では毎回、友達に会ったり、美術館や展示会を見たり、想い出の場所を散歩したり、馴染みのお店で飲んでたりします。

行き先は毎回違うのですが、今回行った場所を少しだけご紹介したいと思います。

今回のプライベートプラリング(散歩)は、高円寺がメインでした。
高円寺には13年間住みましたから、第二の地元のような存在です。
馴染みのお店が沢山ありすぎ、短期間では全部を行けないので、チビチビ順番に顔を出しています。

元々阿佐ヶ谷にあった「ハチマクラ」さん。
またここへ遊びに行きました♪
高円寺へ引っ越した1軒目のお店も、2軒目のお引っ越し後のお店も、古めかしくて(←私からの褒め言葉!)素敵な空間のお店です。
※ちょうどそこで地震(東日本の余震??)があったので、驚きました。
愛知県にいると、日常はすっかり地震のことを忘れているのですが、やはり余震はまだ続いていることを改めて感じ、
身が引き締まりました。※
このお店はアンティークなお品を販売されていますが、メインは文房具やら紙物など、
国内と海外をミックスした可愛らしい品揃えの文具雑貨店です。
そこで、前々から狙っていた「東京路線地図」のハンカチを購入できました♪
JRと私鉄と地下鉄のすべてを網羅したハンカチ。しかも最新版!!
日本語版と英語版があります。
実用派の私は、迷わず日本語版をチョイスしました!
こういう硬派なものを売っているセンスも、素敵ですよね!

地図好きなことを知られている私ではありますが、
なにせ、東京に住んでいる時にも、人目をはばからず平気で街中で地図を広げてマジマジと見る癖がありまして、
(当然、フランスではフランスの地図を広げていました、笑)
特に電車内では、それは迷惑でしょう!っていう感じでした。
(左が常に持ち歩いている紙の地図。右が1/4に畳んだ路線図ハンカチ)
このハンカチならば、すごく小さく折り畳んでポケットからそっと出し、電車の中でも周りに迷惑がかかりません。
汚れたら洗えるという特典付き!!
これは、地図好きな人に、私からもオススメします!
地図好きというか、路線図好きな人ですね。
路線図好きな人は、マストアイテムです!!

その後向かったのは、高円寺のフランス。
オーララと仲良しの「ボジョレー村」です。
ここのワインとチーズは最高なのです!
ちょうど、ボジョレーヌーヴォー解禁日翌日だったのですが、、、ちょっとありつけませんでした。
カウンターのみの小さなお店ですが、フランス語も操るマスターの元へと、
フランス人もわざわざ来る、フレンチシェフも通う、通なお店です。
住んでいた時はしょっちゅう通っていたのですが、久々に顔を出しました。
しかし、待ってください!!
フランスが「オシャレ〜」って想像だけでイメージされている方にはオススメできません。
本当のフランス。リアルなフランスの味。それを懐かしい〜って思う方にはスッと入っていけるお店です。
表面だけを作ったお店ではない、フランスの庶民派な空間がここにはあります。
最近は、マスターのご都合でお料理はおつまみくらいしか無いそうですが、
また是非本格フレンチ料理も復活してほしいものです!

そのままの足で行った、高円寺南口にあるメキシカンレストラン「ロホ」。
ここのお店は、高円寺としては広い空間のお店です。
ご夫婦+ご親戚で切り盛りしている、アットホームな、、、だけどかなり本格的なメニューのメキシカンです。
全部が美味しいし、個人的な好き嫌いにも細かく対応して調理してくださる、理想的なお店です!
そしてスタッフの皆さんが、なんと陽気で楽しい、優しい人なんでしょう!!
プラス、真面目な姿勢が、ただの「気さくなお店」とは一線を画しています。

「今年はボジョレーヌーヴォーにありつけなかった〜」って言うと、
「テキーラのボジョレー蔵出しがありますよ〜?ニヒヒ」と言われてしまい、
いやいや、翌日も朝から仕事ですので、、、、と、ヨダレをたらしながらお断りするしかないという、苦痛を味わいました(笑)。
ていうか、テキーラの蔵出しって何!?
初体験!!
良い意味で、誘惑の多いお店です。
素材にもコダワリがあり、出されるお料理それぞれに「これは○○産のお野菜です」とか「これは普通はメキシコには無い日本の旬の野菜ですけど、こんな風に使ってみました」とか「あまり馴染みがない食材かもしれませんが、本場ではこうやって食べるんですよ」とか、
詳しい解説をしてくれて、ラテン語も交えながら現地の楽しいお話もしてくださいます。
行ったこと無い国だけど、すっごく楽しくなります。
オープン当初からずっと行きつけです!
女子一人でもカウンターもありますので、退屈をしないお店ですのでオススメですよ〜!
オーララで知りました、と言ったら、楽しませてくれるかも!?
そんなアットホームな安心できるお店です。
あ、また写真撮るの忘れちゃった!!

それから、高円寺以外では、阿佐ヶ谷で飲んでました。(←結局飲んでるのかい!!!?笑)
タッドファーさんの若社長さんと、昭和なイイ感じのおでん屋に行き、「あぁ、これが東京の味だぁ」って、懐かしく感動しました。
名古屋のおでんは赤味噌ですからね。
もちろん両方大好きです。

翌日も阿佐ヶ谷に行き、以前高円寺にあって阿佐ヶ谷に引っ越したスペインバル「IZARRA」でサクッとご飯を食べました。
スペインというか、フランスとスペインの国境にあるバスク地方に魅せられたマスターが一人でやっているお店です。
さすが長年住んでいただけあってフランス語が堪能ですし、情報も詳しいです。
店内では、リアルタイムなフランスのテレビやラジオが流れています。
私も色々お世話になっています。
高円寺にオープンした時から、長年行きつけのお店です。
マスターはアウトドア(特に山!)にも詳しいですし、見かけに寄らず(笑)物腰が柔らかく、
最近はスイーツ作りに凝っているそうで、女性に甘い、ラテン系の性格のマスターです(笑)。
なんか今日は仕事でむしゃくしゃする!でも愚痴とか言いたく無い!
っていう時に行くと、なぜか翌日気持ちがスッキリするという…そんな不思議なパワーを持つお店です。
私がどれだけここで癒されたことか。
あ、ここも写真は無いのですが、
気になった方は食べログなどで検索してみてください。
男性も女性も、一人で行くと、ここの良さがわかるかと思います。

上記すべて、今はいずれも人気のお店なので、ヒットすること間違いないです!

ということで、今回の東京出張は2泊の滞在でしたので、こんな感じで馴染みのお店巡りでした。
他にも散歩した場所もあるのですが、そこは初めて発見した場所だったので、今回は上手く紹介できずです。
でもいつも楽しいのが、東京です!
東京に住む前は「こんな人が多いところに住めるわけないじゃん!」って思っていたのですが、
何年か暮らしたら、離れたくなくなるほど魅力的な街でした。
今でも恋しくなります。
だけども今住んでいる場所も、この先愛おしくて仕方ない場所になるんだと思います!
地に足付けて生きていけることが喜びです!!
みなさんも、愛する土地で、泣いて笑って愛おしく、自信を持っていてくださいね!!
よしっ!

では次回は、九州のお話へと続きます。
年内に書けるかな?書けないかもしれません(>_<)
のんびりお待ち下さいませ♡
それでは、皆さま、どうぞ良い年末をお迎えくださいませ。。。
来年もご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます!!

→ホームページ Oh là là
日記

なんという暑さ!!

2015.08.04 Tuesday
今年の夏って、ほんっとーに暑いですね!?
なんですか、この暑さ!?
名古屋だから暑いの??
いや、引っ越してからこの2年間は、いくらなんでもここまで暑く無かった気がする、うん。
冷え性体質なので、自宅のクーラーはお客さんが来る時しかONにしない私ですが、
さすがにここ数日は、昼も夜もクーラーをつけています。
だって、夏バテみたいな症状が出たんですもの。。。これは危険レベルです。
Yahoo!のお天気結果を見てください。もう10日間も35度越え!!(@愛知県名古屋市)
6.jpg7.jpg


それに、名古屋だけではなくて、全国的に高温の日が続いているみたいですね。
みなさんは熱中症など大丈夫ですか?

「今年の夏の暑さには、さすがの私も耐えきれない!」と言うと、
いつも私に対して辛口な主人が、「もう若くないってことだよ(笑)」と、
天気のせいではなくて私の体が衰退しているんだよ・・・とスラッと片付けてくれました。
そうなの?年齢のせいで今年が暑く感じるの??
体力がなくなってきてるのは、、、はい、自負しております(苦笑)。

それはそうと、今現在夜の7時半頃ですが、ウチのベランダの温度計は31度を差しております。
ふぇ…暑い。。。
でもでも、まだ昨日より全然マシです。
とにかく昨日は暑かった。今まで体験したことの無い暑さでした。
暑いというよりも、熱かった。
高温サウナの中のような、肌がチクチクする日差しがまず痛い。
風がそよそよと吹くのだけど、その風は絶対に無いほうが良い。だって、風が熱すぎて痛いの涙
熱風を初めて体験しました。
洗濯物は、良く乾くどころか、カッチカチに乾いて、服が傷んでしまいそうな勢いです。
もちろん、何もしていなくて座っているだけでも、顔も体も汗がじっとりにじんできます。まさにサウナです。
こんな日は、実際のところお洒落もなにもあったもんじゃないです。
命が先です。
服は着なくてもいいんじゃないのか??
時代を読んで”酷暑ファッション”があってもいいんじゃないか?結局水着か?などなど頭をよぎります。。。

今日も一日、暑いは暑いのですが、きっと気温は昨日より2〜3度低いはず。
そして午後からは風がけっこう強いのですが、その風は熱くも痛くもなくて、いわゆる普通の「風」です。
普通の風しか知らなかった私にとって、昨日の風は本当に驚きました。
砂漠とか行ったことないし。。。

ということで、実際の昨日と今日の名古屋のデータを調べてみました。左が昨日で右が今日です。(c)気象庁
8.jpg 10.jpg

あれ??
日中は今日の方が暑い??
しかも、相当な湿気だと思っていたのに、実際の湿度は意外と低いです。
ほんとに本当??
あんなに痛かった昨日はどういうこと?私の町(名古屋市郊外)だけ暑かったの!?
もうなんだかわからなくなってきました。

ちなみに今日の東京はこれです。
湿度は名古屋より高いですね。
9.jpg

東京も暑そうですけど、名古屋に比べたら少しはマシでしょうか??
湿度の感じはどうですか?

あの昨日の熱風に驚いた私としては、今日はどうしても実測したかったので、
早速近所のホームセンターで温度計を買ってきました。
ウチに元々あった温度計の調子が良く無かったのもあり、今回は湿度計付きにグレードアップ。
田舎ですので気に入ったデザインのものが売っていませんでしたが、正確ならばなんでも良いと思い、急ぎ今回はこれにしました。

1.JPG 2.JPG 3.JPG 
左から、
午前11:30頃の日陰、気温36度くらい、湿度36%くらい。
午後4時頃の日向、気温44度くらい、湿度23%くらい。
午後6時頃の日陰、気温33度くらい、湿度48%くらい。
以上は、名古屋市郊外の自宅、南向きのベランダにて計測。

4.JPG 5.JPG 
↑午後4時頃の日向(=直射日光)の温度計を拡大してみました。
あれ?湿度めっちゃ低いじゃん!!(←名古屋弁)
カラッカラじゃないですか!!
名古屋の夏は湿度が高いことで有名だったのに、これは驚きました。
ちなみに、カラッとした夏の暑さのイメージのフランスの湿度は、実は70%くらいらしいです。これも驚き!!
昨日の暑さといい、今日の乾燥湿度といい、ヨーロッパの高湿度といい、なんだか何を信じていいかわからなくなってきましたグルグル

つまりは、データよりも体感なのかなーと、勝手に〆て、今日のブログとします(笑)。
誰かわかる人いたら、今度説明してくださーい!ウインク

※23時過ぎ、気温31度。湿度70%でした。夜の方が湿度が高いんでしょうか?
しかし昼間よりはかなり過ごしやすいです。
快適、、、と言うには語弊がありますが、夏らしい感触です。
30度もあって高湿度なのに、乾燥した昼間より過ごしやすいって、どういうことなんでしょうか。
色々調べると理科の授業を思い出してしまって苦手分野ですので、やっぱり今日は突き詰めず寝ることにします(笑)。
(2015.8.4 23:27追記)

→ホームページ Oh là là
日記

田舎の醍醐味

2015.07.01 Wednesday
週末の名古屋での受注会、ご来店いただきましてありがとうございました★
実際のところ名古屋では、ご自宅やそのご近所に直接個人的に伺うスタイルが多く、
出張スケジュールがあちこちな日にちと場所だったりですので、
こういった落ち着いた1箇所で過ごすのは落ち着きますネ。
カフェのドリンクも美味しいですし♪
是非皆様も一度、フラリとこちらのカフェ『tane』さん&半地下スペースの『plaque』さんを覗いてみてはいかがでしょう。
こじんまりとした落ち着いた空間は、窓から光が降り注ぎ、とても気持ちが良いのです。
スタッフの方もとても気さくですよおかお(幸せ)
今日のタイトルの「田舎」では無く、都会の山の手にある、名古屋でもお洒落な街でございます。
、、、そして、名古屋のお客様の内容は想像以上に相当濃いです!
お会いできたこと、本当に光栄でございます☆
お直し続けてて良かった〜〜って思います。
【名古屋地区の個人的なリクエストは、常時受け付けています。只今大変混み合っておりますので、仕上りは6ヶ月後くらいになるかもしれませんが、諦めずにご相談くださいませ。できるだけ頑張ります!!】

さて、私としてはそんな今の土地に引っ越して来て、早2年が経ちました。
そのお洒落な街とはかけ離れた郊外です。
Twitterの方では、「田舎」だとのアピールを多々してきましたが、
実際のところは、新幹線の「名古屋駅」まで電車で10分というアクセスの良さですし、
この少子化の時代に、周りの小学校は校舎がパンクしそうなほど児童が増えているそうで、
畑だったところは次々と立派でお洒落な一軒家が建設されています。
この先の数年後には、新興住宅地として賑やかになっちゃったりするのかな?
だけど周りにはなーーんにも無いです!
日常のお買い物は、郊外型大手ショッピングモールのみ!!
「のみ!」ですので、選択種がありません。
普段はそこでしかお買い物しません(できません)ので、ポイントカードの点数があっという間に溜まって、
毎月けっこうな額のキャッシュバックがあります(笑)。
これは田舎の醍醐味なのでしょうか…わかりませんが、すっかり大手企業に染まっています。
個人商店でのお買い物が日常でできるといいな〜。ネット通販くらいかな〜。ムムムム…。
ということで、ここに来てからは、ネットでのお買い物もちょくちょくするようになりましたね。
確かに便利です。

私はこんな生活で、ウチの周りは田んぼや畑が多く、農家や、趣味で畑をされている方が多いです。
おかげで、採れすぎた野菜を溢れすぎるほどいただきます。
これは本当にありがたいことです。

旬のもの、朝採れたてのもの、農薬を使わないもの、、、
あっちからこっちからいただくので、その時期に採れるものはどこからも持って来てくださるので、
ウチの台所や玄関や冷蔵庫は、同じ野菜でパンパンに膨れ上がります。
2人家族では消費量は限られてしまいますので、できるだけお裾分けをして、腐らせて捨てることをしないようにしています。
私は、ゴミにすることがとても嫌いなので、もらってくださることは助かります。

この土地に新参者の身ですが、ご近所さんと仲良くなってしまうんですよね、、、はて、何故??

いただく以外にも、道を歩けば野草はたくさん採れますし、
たくさん食べて、こちらに来てから体重も増えてしまいました、笑。


今日いただいたインゲン。
2.JPG
茎付きだったり、別の種類かと思うほど平べったい形だったり、、、。
手作り感満載ですネ。

土が付いていて、落とすまでかなり時間がかかったり、
洗っても皮をめくっても虫やら卵が付いていて、結局可食部がほどんど無かったりとかには慣れました。
虫っていうのは、青虫(蝶々の子供)とか、ナメクジです。
アワワワ、、、本当にゾッとしますし、この虫はどこに捨てたらいいのか、、、
ゴミ袋だと、ゴミ袋から後で出てきてしまいそうだし、
流しに流しても這い出してきそうだし、
だからといって、茹でて殺してしまうのも心苦しいし、、、
ということで、今のところはベランダから外にポイッとしています。
ポイッというのも可哀想ですが、とにかく虫さんには、どこかでそっと生きていてほしいかも(ウチには来ないで)という、
私にできることの精一杯の気持ちです。
ごめんね。。。
おかげさまで、農薬をほとんど使っていないので、野菜さんはおいしくいただいています。
ゼイタクであり、アリガタイです。
3.JPG
↑これは、農家の特権”生ヤングコーン”です!
初めて食べました!
トウモロコシを作る時に間引く不要なものらしく、「ゴミにするなら欲しい!」と、私からリクエストしたら、
この初夏だけでもうすでに50本以上は私の胃の中に入っています。
ヤングコーンって、水煮しか食べたことなかったけど、採れたては生でボリボリかじるのが美味しいーーーっ!
そしてたまに、「ヤング」とは言えないほど大きいコーンも混じっていて、
軽く茹でるだけで芯まで食べられて、すっごーーく美味しいです!

畑の手作り野菜に野草、
そしてベランダでは自分でハーブやミニ野菜を育てています。
もう、ここは野菜天国です♪

それから野菜以外にも、お花もたくさんです。
道端に季節の可愛い野花が咲いていますので、摘んできてはお部屋に飾ります。
栽培している人からもいただくので、お花も買わなくなりました。
1.JPG
この春には、なんと桜をいただきました。
自分で桜の枝を切ったりすることは無いので驚きましたが、栽培しているところから切り分けてくださいました。
写真の生け花は、夫の作品です(作品というか、お花の知識ゼロなのでただもらってきたままズボッと花瓶に差しただけのようです、笑)
でもこの行け方は、色合いのバランスといい、計算されているものよりも、ある意味大胆で格好良いんじゃない?

自然を愛でるというのは、心が安らぎますね。
田舎でも楽しもうと思えば、たくさんの楽しみができますね。
住宅地に開拓されてしまう前の今のうちに、楽しんでおこうっと。

→ホームページ Oh là là
日記

インターネットの世界

2014.10.29 Wednesday
今しがた、近況のブログ記事をタラタラと書いていたら、ふとした誤操作で記事が全部消えてしまいました。。。おぉ…
(よくある、よくある、沈

ということで、気を取り直して、それとは全く違う内容の記事を書くことにしました。

個人的な感想ですが、ここ数年で”iphone”を使用する人が増え、インターネットの世界や、価値が随分変わってきたように思います。
遡れば、インターネットが普及した頃も、世界が随分変わったなと感じたのですが。。。
(ちなみに、私はiphoneではありません。。。)

私はどうにもこうにもアナログ人間なため、今でもネット世界よりリアルに人と会って話す事を重要と思ってしまうタチです。
そうとは言っても、(多少)プログラム言語を勉強したり、反対派でもありません。
かといって、最先端のコンピュータ機材を揃えることも全くないのですけど…。

ホームページは2003年に立ち上げ、その後ブログも開始し、ネット通販、Twitter、Facebookと、遅れを取りながらも運営してきました。

すべてにおいて振り返ってみると、この2014年秋という時点で、疑問に感じる部分は多々あります。

なので、最初からすべて、用途を使い分けているのですが、
—これで良かったな—
と思っています。

それぞれ一長一短ありますし、仕事柄、常時パソコンの前にいられません。
伝えたいことが溢れてしまって、短文主義のTwitterにもMAXの140文字ぎっしり書いてしまい、嘲笑されます(笑)。
プライベートな内容を書いて、「それはここで書くことじゃない」と中傷されることもあります。
ブログの文章が長すぎる!と感想を受けることも多いです(笑)。
逆に、投稿数が少なすぎることで、急かされることもまた、多いです。
すべて、ありがたいお言葉だと受け止めつつ、それでも、
これからもこんな感じでマイペースで時代に沿っていきたいな、との想いです。

だって、せっかくこの時代に生まれてきたのだから、自分ができることは色々試してみたくなるじゃない!??
できるだけ沢山の世界を楽しんでみたいし、好奇心はなくならないもんね。
このブログだって、誰も読んでくれなくても、私はマイペースで続けていくワ♪
投稿数は少ない方なので、また気が向いた時にまとめて読んでもらえたら、それだけで嬉しいです。
(いつも読んでくださる方、本当にありがとうございます!!実はイイネが励みになっています^^)

現実的に今は物販をしておりませんので、「ネット通販」のみ終了はしましたが、
その他のツールはこれからも存命しますので、どうぞ末永くよろしくお願いいたします☆

、、、と、今日最初に書いて消えてしまった記事は、また別の機会に書こうと思います。

あ、それから、、、そうそう、
12月は、下旬に東京へまた出張しますよ!クリスマス前かなぁ。
今度はお直し教室もしたいな〜と考えています。
詳細はもう少しお待ちくださいね。

→ホームページ Oh là là
日記

lalaコの夏休み

2014.09.05 Friday
中秋の名月も過ぎ、いつの間にかセミの声もすっかり聞こえなくなりました。
夜になると、外はカエルの大合唱に変わって、鈴虫たちがオーケストラを奏でています。
もう秋なんですねぇ。。。

虫のオーケストラというのは、田舎ならではだなぁと思いました。
初夏のカエル軍団の大声にもビックリしていましたが、この秋の虫たちは、コオロギが多いことを知りました。
ツヅレサセコオロギ(綴れ刺せ蟋蟀)が、リズム隊のようにギコギコとリズムを刻み、
そこに他のコオロギやら鈴虫やらが反復したメロディーを被せてくる。
風流以外の何者でもないですね。安らぎつつ眠りに入れます。
秋の虫の鳴き声検索のサイトがありました↓
http://mushinone.sakura.ne.jp/kikinashi.htm

そして、セミといえばセミ爆弾。
去年はベランダに十何匹もセミの死骸が転がっていて、チリトリで始末するのが怖かったのですが、
今年はなぜかベランダには2匹ほどで、変わりに当マンションの廊下や非常階段などに沢山転がっていました。
私はエレベーターより階段を使う派なので、転がっているセミ君の横を通り過ぎるのがとても怖かったです。
何故って、、、息を引きとったかのように見えて、横を通ると急に暴れ出して、私に激しくぶつかってくるからです。
怖い&痛い…(笑)。
蜘蛛さんたちも頑張っています。
蜘蛛の巣が美しい芸術でもあるかのように、あちこちに立派な糸のアートができています。
…が、巣は直径50〜60センチほどもあり、正直怖いです。
沢山ありすぎて、かなり注意していないと、私も巣にかかってしまいそうですあ
あと、ここ最近は通称「便所蜂」という黒い蜂のような虫が大量発生していて、いくら害が無いとはいえ、これもちょっと気持ち悪いですねkyu

と、私も苦手な(だけど出来るだけ頑張って好きになろうと努力しているっ)虫さんたちの話はこれくらいにして(笑)。

今年の西日本は、本当に雨ばかりでして。
ノースリーブでは寒いくらいでした(ウチの辺りは。)。
いつも見上げている空には、夏のあれから月はほとんど見えませんでした。
でもここ数日はさわやかな快晴が続いていて、お月様が本当に綺麗です。

悪天候が続いた夏でしたが、それでも貴重な晴れ間を見つけて、近場で夏を感じてきました。
こんな感じです。
6.jpg 8.JPG
1.JPG 5.JPG
2.JPG 4.JPG
9.JPG
毎週末には、家のベランダから各方面の花火が見えました。(遠くて小さいけど)
夏びいきの私としては、今日になっても、「まだ夏は終わっていない!」としぶとく思いながら、まだまだ夏の遊びのチャンスを狙っています。

遊ぶつもりが雨ばかりで、結果的にはインドアな時間がたっぷりできてしまいまして。。。
久しぶりに映画やNHKドラマなどを沢山観ました。
今回は特に、メイドインジャパンに限定し、戦前に作られたもの〜この夏最新の映画まで、
アニメも含めて沢山観ました。
本も読む時間ができ、インドアも充分楽しめた夏になりました。

ずーーっと直してあげたかった旦那さんの服も、ようやく直してあげられました。
けっこう大掛かりなリサイズを8着も!
一番後回しになっていたけど、これでスッキリしましたundefined

それから、勉強もがんばりました。
ホームページ作りのために、もう一度プログラムを勉強して、
大好きな歴史の勉強も沢山できました。
久しぶりにフランス語の勉強も復活したりして。

歴史って本当に面白いですね。
このブログでも以前、「ファッションと歴史のお勉強」を連載していましたが、洋服に視点を当てていましたので、どうしても西洋中心で見てしまっていたのですが、最近は日本の歴史が面白くて仕方ないです。
歴史を知ろうとする時って、現代とは違う価値観で入らないと全く理解できません。
今の”当たり前”が、昔には無い価値観だったりしますので。
つまり、想像力がとても必要となるのです。
電気が無い時代と現代では、夜の闇の恐ろしさも全く違うという頭になって、その時の時代に生きている気持ちになってみると、歴史は本当に面白いです。
特に日本の歴史には、同じ日本人として感情移入してしまいますね。
そして紀元前の歴史は、全く確証が無いだけに、証拠から検証して「こうだったのではないか…」という想像。
ロマンが溢れていて、ワクワクします。それが本当の事実では無いとしても、想像することはとても楽しいですよね。
で、時って流れているんだなあ〜と感じると同時に、自分が実際に生きているこの”今=現代”の姿もとてもよくわかってきます。
ファッション、衣類、お洒落の仕方も、歴史と共に眺めていくと、服のコーディネートに悩まなくなるかも(自然にコーディネイトできてしまうかも!)。
そして、歴史というのは本当に色々な要素が絡み合っていて、科学や数学や、アートやファッションやインテリア、哲学や宗教や、天文学や地理学、
お料理のレシピまで、すべての物の見方も変わってきますね、歴史を知るというは。
もう、ほんと楽しいので、個人的にはもう長い間、趣味の一つになってしまっていますが。
そしていつも思うのは、、、”未来は誰にもわからない”。
でもそんな悩みも、歴史を少し知れば、見据える方向くらいはわかるようになったりするのかな(笑)。
ファッションの歴史の記事も、また再開したいですね。
まあ、趣味なので、またいつか再開することでしょう。

そうそう、そしてこの夏は、30年ぶりくらいに再会した地元の同級生と一緒に飲んだのですー。
それも、全然知らなかったのですが、京都で修行して地元で20年以上営業しているという、同級生の居酒屋で!!
これも最高に楽しかったです!
美味しかったし、地元の方々に愛されている感じ満載で、満席でした!
サスガ、私の同級生!!(笑)
すっかり忘れていた思い出も、一気にワープしてその時代の感覚に戻るものなんですねー。
東京はそういった友人と会える機会などなかったので、今回すごく新鮮な感覚です。
(よくよく話をしたら、最後から30年も経ってないことがわかりまして、私が忘れっぽいだけだったようです、笑)

嬉しくて、楽しい夏休みでした。ありがとうございました。

月末、目黒で開催のModuleにも、是非遊びに来てくださいね〜。
物販もありますので拍手


→ホームページ Oh là là
日記

2014.07.18 Friday
いつも思うのです。

私は、空を見上げるのが好き

そして、もう何年も毎日毎晩、空を眺めている。
朝、そして夜。
今日は夜のお話。

月は、毎日形を変える。
満ちたり、欠けたりを繰り返す。
2〜3日前まで満月のように大きく誇らしげに輝いていたかと思えば、
今日はもうすっかり半分近い大きさに減ってしまって。。。

大人になった今では、べつに月が膨らんだり小さくなったりしているのではない物理学も知っているけれども、
やっぱりそれでも、毎日少しずつ変化する月の大きさ自体を見て、
そしていつも思うのです。
『あれ?もうこんなに小さく(大きく)なった?』と。

私の1日と、お月様の1日。
私の日々は、外から見てひと目でわかるような変化はない。
それでも1日が過ぎている。
どれだけ今日が忙しくて、自分がちょっぴり成長したとしても/どれだけ今日が暇を持て余して、昨日の自分とちっとも変わってないとしても、
それでも世界中の皆だれもが、平等に同じ時間を消化していて、そして小さな変化をしている。
それがお月様のように、ひと目見ただけでは誰も気付かない変化だとしても。

お隣のあの人も、地球の裏側の知らない人も。
時間だけは、身分や年齢に関係なく、地球上のすべてのものに平等に与えられたありがたくも切ないもの。
永遠というのは無いのかもしれない。
だからこそ、あっという間に過ぎてしまう今日を、大切に過ごしたい。
そうしたって、それは誰にも文句を言われない。

珍しく、夜中の投稿でした。

→ホームページ Oh là là
日記