『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

夏休み

2007.08.17 Friday
皆さん、夏休みは楽しんでいますかぁ?

東京は、連日猛暑が続いていますね。
昨日の最高気温は37度!最低気温が30度だったとか!
恐ろしい記録ですね!
過去の天気

気象庁発表の、いわゆる最高気温、最低気温は、どうやって出しているかというと、
風通しがよくて、日陰で、芝生の上で測るんだそうです。
それで37度だとすると、日なたで照り返しの強いアスファルトの上とか、
車のボンネットの上とかは、いったい何度だったんでしょうか!?
私が先日自宅で実験したところ、日陰と日なたの温度差は、大体10度くらい違っていたので、
昨日ももしかしたら50度くらいあったのかもしれませんね。恐ろしい。。。
昨日測れなかったのが残念です。

しかし!
私は夏休みをいただいたので、こんな暑い都会にいませんでしたっ!
ただでさえ暑いのに、外に出れば走っている車の熱や排気ガス、周りのマンションの室外機の熱風で、
息を吸うところがない、こんな都心は
脱出だーー!

大好きな川で、ひんやり、天然のクーラーで癒され、緑のマイナスイオンの匂いを存分に補給してきました!
ウグイスとヒグラシの声が、ゆっくり流れる時間のBGMです。


上流の滝の近くは、涼しくて、都会のみんなが37度の中にいる事を考えると、ありがたくなります。
みんな、ごめん!


山の湧き水は、冷たくて、カラダにも良い。
もちろん無料。

一番好きなのは、川で水遊びすること。

少し足を伸ばせば、東京都にも自然が残っています。
場所は秘密。
水も透き通っていて、魚が泳いでるのも見えます。
潜っても安心。
海と違って、皮膚がヒリヒリしません。
優しい水です。


子供たちが、大きな岩から飛び込みしています。


私も飛び込みました!
意外と深くて、気持ちいい〜。
流れに身をまかせて。。。

泳いだ後は。
炭をおこす。
冷えたビールを飲みながら。
湧き水で炊いたご飯。
今年初物の、太った「秋サンマ」を炭で焼く。
もう秋かぁ。。。
トンボがスイスイって通りすぎる。
こんなに暑いのに、もう日が沈む時間が早くなっている。。。
遠くで花火が見える。
浮き輪の空気を抜くのは、子供の頃の夏の終わりに感じた、寂しい気持ちを思い出す。
帰りたくないなぁ。。。

帰り道、温泉に寄って、ツルツルお肌になって帰る。
都心が近づくにつれ、暑さが戻ってきた。
また明日が始まる。
きちんと気持ちを入れ替えて仕事にはげんで、また来週も、ココを脱出しよう。
山に行こう。

Oh là là
アウトドア

山!

2007.05.07 Monday
ゴールデンウィークも終わりましたね。
フランス選挙はサルコジさんでした。
今日の東京は曇り→晴れ。
昨日も今日も、半袖で過ごせました!
半袖になると、本当にワクワクします♪
だって、夏!だもの・・・
山が!
川が!
私を呼んでいるのです!

東京の、杉並の、高円寺の、この小さな小さなお店で、
毎日まいにち過ごしている私にとって、
大自然の広〜い世界は、本当に魅力的です。
心が休まります。
人と肩がぶつかる事もないし、見渡す限りの緑が目に優しいし、
エアコンではない自然な風の中でのウタタネは気持ち良いし、
不規則な川のせせらぎの音は、都会を忘れさせてくれるし、
夕暮れのランタンの優しい灯りは幻想的で、
田舎の採れたての野菜で炭火バーベキューなんて、最高です。

それまでは、アウトドアなんて、一番苦手な遊びでした。
まず日焼けがイヤだし、
虫がキライだし、
ワイルドだし。
夜のクラブやライブハウスで遊ぶ事が一番楽しかったな。

でも、ある夏の暑い日、
用事はなんだか忘れてしまったけど、電車で青梅に行く事になって、
東京にあんな大自然があった事を知らなかった私は、
一撃されました。

それから1年ほどして、
関東大地震対策強化をみんなで話しあっていた時、
もし助かって野宿しなくちゃいけなくなったら、どうする?
という話題になった。
車で寝泊りするようにすれば電気も使えるし、
普段から車にいろいろ積んで備えようって事になった。
水のタンクとか、寝袋とか、ロウソクとかリストアップしてたら、
車は狭いから、エコノミー症候群になるし、
テントもあった方がいいんじゃない?とか火も起こせた方が・・・と発展して、じゃあ、アウトドアで試そうよ、となったのです。
灯りの無い自然の山で、大地震後の不便さをシュミレーションして生活してみる、という実験から始まったのでした。
なので初めは、道具があまり無い状態でどこまで工夫できるか、
などが重要でしたが、
なんかだんだん楽しくなってきちゃって。。。
だって、テントの中って、子供に戻ったようで気持ちいいし、
なんといっても、山の湧き水とハンゴウで炊くご飯は、
どこのレストランより最高においしい!
もう日焼けや虫やワイルドなんて気にしてられないくらい楽しい!
という事で、生粋の都会っ子だった私も、普通にアウトドアを楽しむようになってしまったのです、ハハハ。。。
でも、この経験を生かして、何かの災害時でもどうにかなるかと思います。(本当かな??)

それからというもの、毎週郊外の山や川へ遊びに行くようになって、
テントやタープやら、アウトドアグッズも順番に揃えるまでになってしまいました。
週1度の休みの前日の夜に、車で出発、テントを張って、バーベキューをして、翌日は川でボーっと過ごすのが理想です。

あ〜早く行きたいな〜
夏の山・・・
で、バーベキュウ!
田舎の友人宅のガレージにて、ランタン・バーベキュー♪
                      準備も片付けも慣れたものです。

もちろんアンディも一緒にドライブです。
良い子だ。



Oh là là
アウトドア