『Oh là là 』 のホームページはこちら!⇒ Oh la la   Ohlala_lalakoをフォローしましょう  Facebook公式ページ

<< September 2016 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

articles récents 最近の記事

catégories カテゴリー

Archives 月別アーカイブ

rechercher 検索

このサイト内の検索

愛知県本格化!!進行中!

2016.06.18 Saturday

近頃、SNS(ツイッターとフェイスブック)では、珍しく近況を連日投稿しております。

SNSが苦手な私としては、かなり頑張っていますね!(笑)

新しい試みについて、今日からブログでも少しずつ書いていこうと思います(時間がある時に、ですけど)。

 

5月20日〜1ヶ月間ほど、ご新規のご注文をお休みしています。

復活の日にちは、大体「7月1日」くらいとなりそうですが、それでも「受付再開」です。

普段のお直し作業と平行して準備中ですので、「開店日」は決めていません。

引っ越しなどをタイミング見ながらちょこちょこしますので、「気付いたら、いつのまにか開店していたね、笑」という形になるかと思います。

SNSをご覧になっていない方にも、以下、順番にご説明させていただきますね。

今日は、その第1回目の記事です。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
愛知県に引っ越して参りまして、4月のゴールデンウィークで丸3年となりました。
名古屋弁もすっかり板につきまして。
…と言っても、元々名古屋生まれ&育ちなので、名古屋弁に”戻った”と言った方が正しいですね(>▽<)
ソウルな言葉は、ラクですねえ〜。
脳ミソの回転がおだやかで助かります(笑)。
標準語も外国語も、、、、言語だけで常に脳みそフル回転でしたので、やはり地元ってだけでありがたいです!!
笑顔も更に増えます^^

そんなこんなですっかり馴染んできた愛知県で、ついに『Oh là là』がまた進化します!!

愛知県のお客様が想像以上に増え、感謝の毎日なのですが、
店舗も無い、事務所も無い、、、、つまり本拠地がなくずっと過ごしてきました。
それを逆手に「出張受付」を売りにして、作業は自宅で行っておりましたが、
それでもオフィスの住所がないというのは、初めての方にはあまりにも”怪しい”ですよねーー(苦笑)。
(そんな中でも、たくさんの新規のお客様、本当にありがとうございます☆)

すごくゆっくりだったのですが、どこかアクセスの良い場所に本拠地ができないものかと探してはおりまして、
ついにこの度出会いました!!!基地に!!

厳密には、漠然と頭の中に「進化」があって、あとは出会いをゆるりと待っていましたところ、去年末に出会い、

順番に事を進めて参りました。

それまでの流れやそこにかける想いは、また追々綴るとして、
今日は先に簡単なお知らせだけとさせていただきます☆

場所は、愛知県一宮市。
今の住居からほど近い場所でございます。
(現在の住所は自宅につき公開しておりませんが、引っ越し後〜これまでにご注文くださった方々にはお知らせ済みです)

JR「尾張一宮駅」+名鉄「一宮駅」から徒歩3〜4分の場所です。

名古屋駅、岐阜駅、どちらからも電車で約10分ほどでとても便利です。
戦前の昭和ヒトケタ年代建築の、貴重でクラシカルなビルの一室となります。
この建物は素晴らしいです!
ファッションとデザインと、その他面白いことを諸々できるテナントとして生まれ変わった洋式会館。
見学だけでもご自由に。。。

歴史ある建物としても、一見の価値はあります。

※撮影は、許可が必要です。

 

◆アドレス◆

愛知県一宮市栄4-5-11 リテイル2-A

 

去年までは、旧繊維協会という名称のビルでした。

詳しくは、こちらもご覧ください。→リテイル《このビルは何に使われていたの?》

↓建物のチラ見せ♡

1.JPG

 

外観はイギリスぽいよん!イギリス


今後、出張も変わらず続けますのでご安心ください。

ただ今年いっぱいは、ご注文が殺到しているのと、&引っ越しなども含め、県外出張は滞る可能性が高いです。

そして、大変ご要望が多い「ミシンを使ったお直し教室」もいずれ開催できるよう目指して行こうと思います!

 

すでに仮合わせやお渡しなど、何件もこちらでお客様のご対応をしております(ご新規以外)。

臨機応変で対応させていただいておりますので、遠慮なくどうぞこれからもいろんなワガママをぶつけてくださいませ☆

 

ではまた近いうちに、続きを書きます!!お楽しみにハート
 

→ホームページ Oh là là

お知らせ

先月の関西と東京出張は小旅行

2016.05.12 Thursday
ブログではお久しぶりです笑顔

熊本地震で被害にあわれた方々、またそのご家族の皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。
まだまだ余震が収まらず不安な毎日を過ごされていらっしゃることを考えると、とても心が痛みます。
どうぞ一刻も早く、体と心が穏やかに過ごせる日が来る事を心から願い、
何か協力できることは、将来に渡って、小さなことでもなんでもさせていただく心構えです。
特に、去年の終わりに(ほぼ人生初の)九州を旅させていただいたことを想うといてもたってもいられません。。。
どうぞ今は、もう少し頑張ってください。私は愛知県で遠い場所ですが、踏ん張りポーズで応援しています!!

さて、先月のご報告をしないとですね。
4月の桜が咲き誇る時期に、JRの在来線にて関西へ向かいました。
これは本当にHAPPYな移動時間でした。
新幹線でも高速道路でもない。。。
もちろん、経費節約で在来線を選んだのですが、これは多分、一生で一番贅沢な旅路になったかと思います。
車窓から見えるのは、のどかな山…川…
学校や神社やお寺…
土地土地の何十箇所(百数箇所?)の名所・旧跡…
それらに桜が満開なんです。
本当は、かなり早朝に出発したので電車内で眠る予定だったのですが、
日本ならではの春の景色から目が離せずで、睡魔との戦いで大変でした(笑)。
まさか桜列車を計画していたわけではなかったのですが、タイミングが良くて感激でした〜。
3.JPG
2.JPG
1.JPG
愛知→岐阜→滋賀→京都と通り抜けて、まずは一気に大阪へ。
大阪では目的のパーツ屋さんだけへ行って、すぐに奈良へ移動。
大阪→京都→奈良の間の桜は、ほとんど散りかけてしまっていました。
知人のお店に寄り、お直しの相談のつもりが話がはずみすぎて楽し過ぎて、
夕暮れが近づくまでかなり長居してしまい、観光としての鹿には会えずでした塔鹿
京都に着いた時は夜で、築100年近くの古民家に宿泊しました。
素晴らしいお宿でした。

さて翌日は、関西での出張先、フレンチカフェ&バー『Pic-Nic』さんにて、ゆる〜く飲みながらでした。
お店の写真を撮るのを忘れてしまったガーン
食べかけのお料理の写真で許してください。。。
1.JPG


おととし、夫のライブに同行して以来の京都ですが、その時に観光できなかったので、今回は観光もバッチリ!
1.JPG
壬生寺など、新選組ゆかりの辺りとか、、、
2.JPG
大ファンの坂本龍馬と中岡慎太郎のお墓とか、、、
3.JPG
島原遊郭とか、、、
4.JPG
ベタですけど、伏見稲荷とか、、、
一日乗車券を活用して、バスで効率よく観光できました!
京都、外国人観光客だらけで、、、香水のにおいとか、、、なんだか日本を感じるどころか外国に来たような錯覚でした。
でもまだまだ見たい所もたくさん残してきてしまったので、また行きたいです!
最後に三重県の伊賀地方にある取引先のパーツ屋さんへ寄って、昔ながらの城下町をプラプラしてきました。

そして翌週は東京へ。
ヴィンテージアクセサリーのアトリエ『821』さんへ3日間出張しました。
アクセサリーのカスタマイズも毎回ご好評いただいていますキラキラ
2.jpg 3.jpg 撮影:「821」マァコちゃん
(マァコちゃんは、いつも写真が上手い!気付かないうちに撮ってくれてましたカメラ Merci♪)
今回の東京は、先行予約でほとんど埋まってしまったので、こちらから常連さん達にご連絡できず、申し訳なく思っています。
次回は必ずお会いしましょう!
ご希望の方は、先にご連絡いただけますと嬉しいです★
というわけで、今回の東京はほとんど空き時間がなかったので、あまり友達にも会えずでしたが、
ちょうど私用で四ッ谷に出向いていた時に、たまたま父から電話があり
「今日から迎賓館が一般公開だそうだから、見てこい」と言われ、
「なんで私が今四ッ谷にいることを知っているのだろう?」と驚きましたが、
おかげさまで、初日の赤坂離宮を観ることができました(といっても、チケットが無いので室内には入れませんでしたが)。
5.JPG

そんなこんなで怒濤の4月でしたが、GWはゆっくり休めました(^_^)
そして、この関西〜東京出張の合間に、熊本地震が起きたんですよね。。。
本当に驚きました。
前回九州に行った時の思い出が、頭の中を駆け巡りました。
九州の皆様が1日も早く、普段の生活を送れますようにと願っています。

4月はたくさんのご注文をいただいてしまいましたので、次回の出張は少し先になりそうです。。。
できるだけ早く行けるように、せっせと作業頑張ります!
今回もたくさんのご来店、ありがとうございました!!

そして、いよいよ、オーララがパワーアップする準備も近づいていますよーー!
その詳細は、また後日に♪

→ホームページ Oh là là
イベント

京都に出没しまーす♪

2016.03.27 Sunday
関西出張につきまして。
Twitterfacebookでは先行お知らせをしておりましたが、詳細が遅くなり申し訳ございません!!
『予約制の受付会・相談会』のご案内を、ここでお知らせさせていただきます。

関西出張は「初」となります。
これまで15年間、全国からご注文をいただいておりますが、ン千件のうち、関西からのご注文は5件以内なんですよね。。。
なぜだか。。。???

去年辺りから、初めて関西からもリクエストいただけましたので、決意いたしました。
しかし、関西は広い。
どこで開催しようか悩みましたが、京都に決めました!
完全予約制ですので、前日までにご連絡くださいませ。

今回会場となるお店の紹介は、最後の方にあります☆

◆日時◆
2016年4月10日(日)

◆時間◆
14時〜
お店も営業中ですので、ゆる〜くいきます。

◆場所◆
京都府京都市下京区神明町233−3 木原ビル 1F
Cuisine Bar Café『PIC NIC

◆電車でのアクセス◆
「京都駅」から地下鉄で3分の「四条駅」。から徒歩5分くらいの好アクセスです。

◆お店の地図◆
map.jpg

◆今回のお店紹介◆
今回は、なんと飲食店での開催です。
これも「初」です!!

名前は『ピクニック』!
「今日夜ご飯行かない?」っていう感じで、つい「今日ピクニック行かない?」っていう会話になりますよね(笑)。
なんか楽しそう〜〜♪

こちらのお店は、「シャルキュトリー」が自慢のフレンチカフェ&バーです。
シャルキュトリーはフランス語なんですが、この言葉をちょっと聞きなれない方へ、ヨダレがしたたるような説明をさせていただきますと、、、
腸詰め(=ソーセージ)や、パテ、生ハムとか薫製とか塩漬け、脂のかたまりのテリーヌなどなど、、、
お肉を保存のため加工した食品のことです。
これらをオーナー自らすべて手作りして提供しており、その他、フレンチ〜ベルギーのドリンクやおつまみ&お料理が食べられる、
小粋なお店の一部をお借りして、開催いたします。
開店からもうすぐ2年という新しいお店です。
お酒が飲めない方も、手作りのデセール(=デザート)も本当に美味しそうなので、
ソフトドリンクや、こだわりのカフェ(=コーヒー)と共に、是非♪

じつは、ここのオーナーシェフは、私が東京・高円寺に在住時、
すぐ近所に住んでいた、いわば”ご近所さん”的なお友達でして。。。
かなり長年のお付き合いです。
ひょんなことから京都でお店を開店しました。
元々東京で活躍していたスタイリストさんであり、フランスにも住んでいたりとか、
かな〜〜〜りセンスの良いお洒落な方です。
センスが良いということは、、、、、。
まさしく、”料理の味も美味しい”のでございます。
実際に、私はこちらの京都のピクニックさんで味を確かめております!!
料理もファッションも、どちらもセンスが大事だと常々感じ入っております。

お店は、夜の方がもちろん賑わうとは思いますが、
この日は是非lalaコに会いに、午後ゆるりと遊びにいらしてくださいね☆

◆ご予約・お問い合わせ先はこちらまで◆
Oh là là(オー・ラ・ラ)
直す人=宮崎直美(lalaコ)

以下にて受付中です!まずはご連絡ください。
●携帯↓
n1.gif
Oh là là ホームページ
メール(24時間以内に返信がなければ、通信ミスの可能性がありますので、その際はお電話にてご連絡ください)
Twitter
facebook

※Oh là làは、完全予約制です。
マンツーマンでじっくりとお話を伺います。
お早めにご連絡くださいませ※

◆Oh là làのご利用が初めての方へ◆
現在、愛知県の自宅にて作業をしております。
出張先では、受付のみ承ります。
ご注文有り/無しにかかわらず、ご相談は無料です。(予約制)
お預かりしたお洋服は、仕上り後に宅急便にて発送いたします。(送料別途)
すべて一人で順番に作業しておりますので、出来上がりまで通常2〜3ヶ月(現在混み合っており、3〜4ヶ月)かかることをご了承ください。
出来る限りご要望&ワガママにお答えできます。
気になるところは今すぐに質問してください☆

また追加情報などあるかもしれませんが、今のところこんな感じです^^
ご予約&ご来店を心よりお待ちいたします☆
皆さまとお会いできるのを楽しみにしております!!

《2016.4.6追記:京都以外の方にも朗報♪ 4月9日(土)は大阪、奈良へ。
4月11日(月)は神戸、三重に個人的に立ち寄ります。お時間が合えば、どこかでお会いいたしましょう!!
まずはお気軽にご連絡ください☆》
ご連絡は、ホームページから””電話かメール”” またはTwitterやFacebookなどからどうぞ♪

→ホームページ Oh là là
イベント

お待たせしました!!東京出張の詳細です。

2016.03.09 Wednesday
長い間、お待たせいたしました!!
次回東京出張の詳細が決まりましたので、ご案内させていただきます!!
前回のご注文量がかなり多かったため、仕上りまでお時間がかかってしまい、
前回からかなり時間が空いてしまいましてすみませんでした。

本日より、ご予約開始いたします!(ご予約は前日まで受付いたします)

・・・が、本当に感謝すべきことなのですが、すでに先行予約でかなり埋まってしまっており、
もしかしてご希望のお時間が取れないかもしれません。
ご希望日時を2〜3つお知らせくださるか、どうしてもNGな日時、またはいつでもOKなど、柔軟にお知らせくださいませ。

さらにお詫びしなければならないのは、先行予約で埋まっているということは、、、
仕上り日も遅いということです。
現在のところ、秋頃まで作業がぎっしりとなっております。
こだわったお直しなどは、年が明けて来年となってしまう可能性大です。
ちょっとしたホツレやリペアなどは、その限りではありませんが。

それをご承知いただいて、
「ちょっとした事だから〜」とか「ぜんっぜん急いでないし〜」とか、
「注文するかはわからないけど、無料の相談だけしてみたいんだよね〜」とか、
「普段は忙しいけど、ちょうど4月って時間あるのよね〜」
というようなタイミングの合う方は、是非この機会にご予約をオススメいたします。

というのも、現時点でのご予約状況ですと、次回の出張はまたまた遅れ気味になりそうなのです。。。
ありがたいやら、申し訳ないやら、なのですが…。
しかも、秋には消費税が上がります。きっとお客様としては、その前の方が安心していただけるかと思うのです。
半年待ちでも、1年待ちでもかまわない!
というお心の広い方は、今回のご予約をお見逃しなく!

さて、前振りがいつも長いのですが(笑)、
早速詳細です。

◆日時◆
2016年4月17日(日)、18(月)、19(火)の3間日。(2016.3.17追記:日曜日は締め切りました)
今回ご要望多数になる場合、20(土)も繰り上げて営業になる可能性があります。(2016.3.17追記:土曜日は締め切りました)
(2016.3.17追記:今後の東京出張での受付をご希望の方は、先行予約をおすすめいたします。

◆時間◆
10〜19時くらい

◆場所◆
ヴィンテージ&オリジナル アクセサリーショップ『821 TOKYO ROOM
http://oh821.loops.jp/index.html

◆アクセス◆
住所は非公開ですので、ご予約完了の方へは直接お知らせさせていただきます。
目安としては、
「麻布十番」駅(東京メトロ南北線&都営大江戸線)より、徒歩10分くらいです。

この、普段は入れない場所っていうのが、特別ぽくてワクワクしますよね!
前回のタッドファーさんとか、さんとかみたいですネ!!

◆ご予約の問い合わせ先◆
Oh là là(オー・ラ・ラ)
直す人=宮崎直美(lalaコ)
http://www.ohlala.jp
メールは→こちら
携帯は
n1.gif

◆受付方法◆
Oh là làは、完全予約制です。
定員になり次第、受付を終了いたします。
ご希望日時を2つ3つリクエストいただけましたら、調整してご予約お取りできますので、お早めにご連絡くださいませ。

◆前回821さんでのレポートと、ご紹介◆
http://blog.ohlala.jp/?eid=997292
http://blog.ohlala.jp/?eid=997291

◆今回のポイント◆
お洋服とアクセサリーの、ダブルのリフォーム相談会になりそうです。
面白いですね〜!
例えば、壊れてたり、飽きてしまったアクセサリーを新しいデザインにカスタマイズしてくれるんですって!
世界に一つだけの物に変身です。
使いたいボタンとか、小物も持ち込みすれば、それも合わせてくれるそう。
こんなのなかなか無い機会ですので、皆さまチャンスをお見逃しなく!

◆Oh là làのご利用が初めての方へ◆
出張先では、受付のみ承ります。
ご注文有り/無しにかかわらず、ご相談は無料です。(予約制)
お預かりしたお洋服は、後日東京出張時(次回日程未定)に直接お渡し or 宅急便にて発送いたします。(送料別途)
すべて一人で順番に作業しておりますので、出来上がりまでお時間がかかりますこをご了承ください。
出来る限りご要望&ワガママにお答えできます。
気になるところは今すぐに質問してください☆
ホームページ内「よくある質問集」もご参照ください。


ご不明な点がございましたら、いつでも遠慮なくお尋ねください。
(メールの返信は遅い場合があります。お急ぎの場合はお電話ください)

また追加情報などあるかもしれませんので、ブログをチェックしておいてくださいね☆

皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます!!

→ホームページ Oh là là
イベント

エルメスのスカーフを切っちゃった!!

2016.02.22 Monday
今日のお直しは、どうしても古い写真を整理しなければならない急な状況があり、
そしたらひょっこり出てきたので、、、
どうでしょうか、新宿のアトリエで撮影していますので、大体3〜4年くらい前のお直しかと思います。
お直しをしたのは古いのですが、かなり貴重な体験でしたので、今日は掲載したいと思います。
(きっと私のパソコンの中には、忘れてしまったいろんなお直し写真が眠っているんだろうなぁ。。。笑)
hp 559.jpg
まず、仕上り写真がこちらです↑

フランス製の70年代の革コート。
ダークグリーンの色といい、襟の形といい、イイ味出してマス。
そして赤い模様が目を引く裏地です。

さてさて、このステキな柄の裏地、、、こちらを新しく仕立てました。
なんとこの裏地は・・・・・
hp 328.jpg
じゃーーーーん!
そう!エルメスのスカーフなのでした!

それを切る私!
hp 550.jpg
あーーーーん、勿体ない!!

ということで、なぜこんなことをしたかというと、こういったご依頼でした。
hp 330.jpg
レディースのコートで、ご依頼者様も女性でした。
革の表側は、目立ったダメージもなくとっても綺麗♪お色も可愛いですね。

hp 334.jpg
しかしですね。元々の裏地が。。。
このようにいたってシンプルに、黒い無地のものが付いていまして、
ちょっと写真ではわかりにくいのですが、かなりボロボロに擦り切れてしまっていたのです。
もう少しわかりやすく見ていきましょう。

hp 534.jpg
毎度の分解作業から始めます。
破れかけてしまっているので、作業は最大級に慎重です。
まずは表の革から外して、、、、
そして、裏地を各パーツで更に分解していきます、、、、
できるだけわかりやすく、アイロンでプレスしてかなり生地を整え、撮影用に並べてみました。

こちらは↑後ろ身頃です。
端っこは裂けてきてしまっていますし、赤い点線辺りのスソ部分は、完全に生地が喪失してしまっていました。

hp 541.jpg
そしてこちらが↑前身頃です。
やはり端っこや縫い目から擦り切れてしまっています。
脇にいたっては、形を留めていません涙


hp 540.jpg hp 544.jpg
左が左袖で、右が右袖です。↑
白い穴はすべて、生地の喪失です。
おぉ、、、こういう時に言うんですね「Oh là là!!」(フランス語で ”あらら〜!” の意味)

さて、この崩れた生地から型紙を取りまして、そして新しい生地で仕立て直していきます。

エルメスを切る!
hp 548.jpg切る!!
hp 550.jpg切る!!hp 553.jpg切り刻む!!!

ひゃあ〜〜〜!
もうね、めちゃくちゃ緊張しましたよ!!

実はこちらのスカーフ、ご依頼者様の私物で、
このスカーフを裏地に使ったら可愛いんじゃないかな?とお持ち込みいただいたお品で、
昔買ったものだそうですが、この2016年でも中古の価格は当然それなりにしますし、
もし万が一失敗でもしたら。。。
そして、世界のエルメスのスカーフが、二度とスカーフには戻れなくなるという作業ですから、、、
それはもう緊張しましたよっ。。。

hp 555.jpg   
ということで、完成がこちら↑
背面一面をスカーフで。

hp 559.jpg
そして、スカーフでは足りない前身頃とお袖は、最初と雰囲気を変えてグリーンの裏地にいたしました。

hp 557.jpg
着ている時には見えない…。脱いだ時にチラッと見える赤い帯とナポレオンハット。
なんという粋!
数十年前の無名のフランス古着が海を越えてここにあり、
更にエルメスとのマリアージュで、唯一無二の最高にお洒落なコートとなり現代によみがえりました。
こんな贅沢なコート着ている人、他にいないのでは!?

長く愛用していただけますように。。。


【上記の出来上がり写真および、当店のすべてのお直し・リフォーム・リメイクは、
パターンメイドやイージーオーダーではありません。
一人ひとりのお客様にピッタリの、lalaコとお客様でデザインをした、
スペシャル・オーダーメイドの1点物なので、
写真と同じ物は作れませんことをご了承ください。】

人気のお直しの「ビフォー、アフター」は、
当ホームページ内、洋服リフォームのページの「写真集」に掲載していますので、
こちらもご参照ください。


→ホームページ Oh là là
今日のお直し

東京と九州=名目は研修旅行(笑)

2016.02.14 Sunday
わあぁぁ・・・やっと九州旅行の記事を書けます。
行ったのはもう2ヶ月半前の11月下旬ですよ??
なんだか本当に、去年1年間は、収集がつかないくらいに時間が無くて、それでも頑張っていたんですけど、
更新が遅れてすみませんでした。

幸いなことに、多忙であってもとっても元気!です。病気知らずで過ごせております。
ちょっと気を抜くと、すぐ風邪だの何だのとちょこまかと一般的な病原菌はもらいそうなので、
その点はかな〜り気をつけております。そういった意味でも、流行に乗らないスタイルは貫いております(笑)。

ということで、九州旅行のご報告を詳細に、、、は語りませんkyu
3泊4日の旅行は、実は中味が濃過ぎて、全部書くと大変な文字数になりそうだと気付きました。
なので、あくまで「研修旅行」という表向きのご報告とさせていただき、
プラス、「なぜlalaコは九州に行ったのか?」ということと、「乗り物」の感想を付け加えておくに留めることにしました。
が、短くカットしても、個人旅行としては初の九州旅の日記ですので長くなってしまいましたヨ。
(かなり昔、就職していた時に社員旅行でハウステンボスに行ったくらいしか、九州へ行ったことがなかったんです)

さて、まずは、久々の飛行機利用で博多へ到着しました。
もうそれだけでテンション上がりまくりです(←笑)。
私は幼少から、名古屋空港(旧:国際線)の近所で育ちまして、
飛行機が飛んでいることが生活の一部であったのが理由なのか、、、
そこはわかりませんが、飛行機が好きです。
高円寺の古着ショップ『Oh là là』でも、エアライングッズを積極的に取り扱っておりました。
お店では当然フランスの「エールフランス」モノをごヒイキにしていましたが、こっそり各国各社のグッズも揃えておりました(笑)。
そんな調子で、夜明け前の始発飛行機に乗り、朝日を受けながら雲の上、、、で、1時間半後には福岡空港へ到着!!早!!

空港では、博多に住む友人がお出迎えしてくれまして、そのまま二人で新幹線に乗り、
一気に鹿児島へ行きました!!(女性の友人です〜)
九州新幹線、すごい”和モダン”でした。これで一般料金!?っていうくらいお洒落な車両&内装。
日本が誇れる乗り物だと思います!
外国人のお友達がいたら、是非九州新幹線をオススメしてほしいです!
2.JPG通路の壁は黒、ドアや柱が赤。プラス木目に、古風な絵。

1.JPG座席のブラインドはすだれ風。

1日目は鹿児島観光です。割り切って、今日は観光です!(笑)
移動は路面電車とローカルバス、そして1時間に1本のJR電車でした。
JRの運転手兼車掌さんの気立てのユルイこと!
時刻にキッチリなJRが、私たちのために出発を待ってくれたりとか、、、優しい!!(だって、次の電車は1時間後!)
一緒にいた友人が「鹿児島の男性って、なんかみんな西郷隆盛に見える!!(ルックスが)」と言うのは、言い得て妙に納得(笑)。

3.JPG昼食の黒豚ラーメン

午後はブラリ散歩を。
仙巌園が素晴らしかった!!
時間が足りなくて敷地全部は堪能できなかったけど、もし近くに住んでいたらパスポート買って通いたいくらい素晴らしい場所でした。
お茶と一緒に薩摩の家紋入りのおまんじゅうをいただいた時の、身が引き締まる感じ。。。
薩摩のすごさを肌で感じたくて鹿児島に来ましたが、
”やはり薩摩はすごいのだ、薩摩あっての今の日本だ”、、、としみじみ思いました。来て良かった!
しかも始終雨模様だったのに、同伴の友人が晴れ女だったために、行く先々でちょうど雨がやんだという奇跡!
DSCN2458.JPG今回一番綺麗に見えた桜島!!ここに別邸を建てるとはさすが殿様!

鹿児島駅までは、観光バス??みたいなサイトシーイング乗り合いバスにたまたま乗車でき、
運転手さんがガイドさんとなり、
西郷さんゆかりの場所を狭い路地を色々廻りながら停車して説明してくれたり、効率良く観光して駅に着きました。
イルカ風なのかな?すごく目立つバスでした。
料金は一般の乗り合いバスと同じでした。
西郷隆盛さん。ラストサムライとして、私は本当に尊敬しています。
お墓までは行けませんでしたが、墓地の前でバスがしばらく停まってくれたので合掌しました。
1.JPG

そして、、、
篤姫ゆかりの地は、絶対に私が訪問したかった土地だったので、そこでしみじみ。。。(理由は以前のTwitterに。)
海に浮かぶ本物の桜島を一目見れただけで、この旅は大満足でした。
が、しかし、ここで終わりません!
DSCN2469.JPG

宿は指宿です!そして砂蒸し風呂!!
アットホームな民宿にお世話になり、郷土料理と源泉温泉、そして家族のような暖かいおもてなしを受け、
素晴らしい夜の時間を過ごせました。もう、現実逃避です!笑
キビナゴ。。。また食べたい。
4.JPG※この写真は、駅の看板を写しました。自分が入っている時は撮れないですから、笑。

実は、主人の母(私のお姑さん)が鹿児島のおなごなので、それもあって一度鹿児島へ行っておきたかったのです。
旅好きな私としては、やはり実際にその土地を踏んでみないと納得がいかないタチなのです。
ネットで見た映像や写真ではわからない、空気や地理感を知りたくてウズウズしていたので、万を期しての旅でした。
同伴してくれた晴れ女の友人にも感謝です!

そんなこんなで全部は書ききれませんが、濃くて楽しい1日が終わり、旅は二日目へ。。。
本当に研修旅行なのか!?(笑)

翌日は、九州へ行くなら必ず行ってみたかった「知覧特攻平和会館」へ。
またまた生憎の雨でしたが、行って良かった。。。(もちろん、時々で雨が上がる不思議、笑)
地元のタクシー運転手さんが、さながらガイドさんのように地元の説明をしてくれました。
本物の零戦をまた一つ見れて感無量です。
町全体もひとつの観光地となっていて、灯籠は圧巻でした。
もちろん、富屋食堂も行きましたよ!

1.JPG本場のしろくまカフェで一服

博多に行ったら絶対に会いたかった人!と待ち合わせ、夜の街へ繰り出しました。
地元料理の美味しい(高級な)お店に連れていってもらい、福岡の味を堪能しました。
ごまさば!!!
これは、サバを食べず嫌いの私もハマりました。
諸々遊び、シメは博多の屋台ラーメン!
、、、かと思いきや、地元の人は食べないとのこと。
なんだかがっかりしていたら、連れて行ってくれました。
、、、が、やはりそれほどの感じではなく、観光地化されてしまっていて残念でした。
地元民には従うべし(笑)。
2.JPG

そんなこんなで夜は更けていくのでありました。。。

そして九州3日目もますます内容濃いのですが、そろそろ皆様飽きてきたと思うので(笑)、さらに短縮したご報告で。。。

前日お会いした人=私が会いたかった人が車で福岡観光に連れ出してくださり、
大刀洗平和記念館にて、またゼロを見れたことが何より嬉しかったです!
そして福岡をドライブ観光、あれもこれも、電車では行けなかったところを堪能できました。
もう、感謝の気持ちのメモリは振り切れてしまっています。
DSCN2509.JPGなんと!ゼロを上から見られるとは!!!

午後はプラリと一人で佐賀県まで電車の旅。
電車可愛いすぎ!!まるでヨーロッパです。
DSCN2519.JPG
DSCN2522.JPG

佐賀は時間が無くてタクシー移動でしたが、これまた地元の運転手さんがガイドのように色々説明してくれて、
九州の人柄の暖かさに触れました。
佐賀へは、私の血のルーツがあるので、個人研究の為行きました。
その後博多に戻り、古着屋さんへ行ったり、地元の焼き鳥屋さんやアイリッシュパブなどですっごく楽しんで、夜を堪能しました。
DSC_1328.JPGモダン建築物などもしっかり見学。一番印象に残ったのは、やはり辰野金吾氏の赤煉瓦文化館。

目的と楽しさをギューーッと凝縮した旅でしたが、ついに翌日、最終日となりました。
ここからが本気モードです(やっと、笑)。

実は、前述の会いたかった人=福岡ドライブへ連れて行ってくれた人、、、・
その人の名は宮崎さん!!(私と同じ名!)
東京に住んでいた時からお世話になった方なのですが、九州一円で最大手、洋服リフォームチェーン店の社長さんなのです!!
そんな社長さんが、なんとまあ気さくに、私なんぞに延べ2日間もお相手をしてくださいました。
ポイントをついた、私好みの場所を案内してくださって、楽しいし嬉しいし、もうなんと言ったらよいか。。。

そしてこの旅で、自宅に宿泊させていただいた旅の共犯者(笑)の女子が、
たまたまこのリフォーム店で店長をしていて、そこでガッツリ勉強させてもらってきました。
見たこともない、大手ならではの機材。
お店の作り方。。。などなど、情報交換をして参りました。
九州地方の方は、一度気軽にこの「リフォーム三光サービス」さんを利用してみてはいかがでしょうか。
オススメいたします!!
DSC_1337.JPG

そして最後はオーララのお仕事の〆です。お客様と打ち合わせです。
なんと、福岡空港のラウンジ(?待ち合い室?)でした。
飛行機を見ながらとは、こんなシチュエーションは願ったり叶ったりです!!
今後、他の地方でも、空港ってアリかな?
ご好意があれば、希望したいです!!小牧空港希望!(笑)
うわ〜、贅沢だなあ〜。(←私だけ、笑)

これでこの旅は終わりです。
いろんな細かいことはすっ飛ばして書きましたが、とにかく絶対にまた九州へ行きたい!!という後味が残りました。
他の県にも行ってみたいし。。。

旅はやはり良いですね!
出張って良いですね!(笑)

そして、なぜに九州の人たちは皆、美人美男子なのか!!?
そこが一番驚きました。
九州出身の著名人の方々も、独特な個性をお持ちですし、すごくパワーをもらえました。

長くなりましたが、ご報告はこれにて終了とさせていただきます♪
ではまた、いろんな町で皆様とお会いできる日を楽しみしています!!

→ホームページ Oh là là
日記

穴〜 From お洒落応援団

2016.02.01 Monday
先日も穴のお直しの記事を書きましたが、
どうやら今日もまた穴のお直しの記事です(笑)。

前回は、穴のお直しには無限の方法があり、
かけはぎ(=かけつぎ)以外は、生地の穴は戻らないというお話をしました。
縫い目のほつれで”穴”に見えるものは「ほつれ」「裂け」「破れ」などと言い、別の対応となります。(お直し代500円〜)
「穴」というのは、例えば、虫食いや引っ掻き傷のような穴です。
タバコの焼け焦げという例えもありますが、最近は喫煙する人も少なくなったので、この原因はめっきり減りましたねぇ。。。

その穴のお直し。当店では”かけはぎ”は専門外だと書いたのですが、
かけはぎ以外の、その他無限大の方法の一つを今日はご紹介したいと思います。
(——ご紹介というほどのものではなく、オーララ流の工夫ではございますが。。。)

DSCN2665.JPG
ヴィヴィアン・ウェストウッド(レッドレーベル)のウールジャケットに、虫喰いの穴でした。
Vivienne Westwoodが大好きで、未使用品をリサイクルショップで購入したけれど、帰って来て良く見たら、、、
お店では気付かない穴が空いていて、泣いてしまうほどショックだったとのこと。。。
新品同様なのだから、是非かけはぎに出して欲しいとアドバイスをしたのですが、まだ20歳の方で(当店としては珍しく貴重な若年層!)、
予算に限りがあり、なんとか最安値で、、、というご依頼でした。
かけはぎは素晴らしく元に戻りますが、お値段はそれなりですものねぇ。(この大きさの穴だと、数千円〜1万円くらいかな?)
DSCN2642.JPG
袖のど真ん中、、、どうやっても遊べない位置なので、正統派で直したいところです。
ですが、予算額が決まっています。
どうしようか、相当悩みました。
しかもよく見ると、その虫喰いは、小さいものが全体に何十箇所もあります。
できるだけ全部の穴に処置をしたいし、でも予算もあるし。。。

当店のお客様は、ほとんどの方がお洒落上級生、知識も経験も豊富で、ご自身のコダワリが何なのかがわかっていらっしゃる、
比較的年齢層が高い方が多いのです。
しかしですね。
ハタチのお洒落大好きお嬢さんが、泣いてしまうほど困っていると言うならば、そこは全部受け止めてあげたいじゃないですか!!?
オーララ得意の「お客様の気持ちを受け止める」姿勢は、ずっと変わっていません。
大企業では無い、lalaコだからこそできることは、唯一それだけなのです!!!!
お嬢さんとしては、コダワリより何よりも、この服が着たいのです。とにかく穴をふさいで欲しいわけです。

そこで、今回の処置はこれに決めました。
まだ空いていない穴に対しては、少し染めました。
これも虫喰いですね。なぜにポリの入った横糸ばかり召し上がるのでしょうか?虫さん。
私的にそれが不思議だった。(理由は以下に)
DSCN2648.JPG→→→DSCN2649.JPG
完全には戻りませんが、1箇所100円ならいかがでしょう??
困れば困るほど対案が出るのは、面白いですね!
ここが一番大きなダメージだったのですが、何十箇所もあったもっと小さなこういったのは、
今回この手法でさせていただきました。手


そして、例のお袖の穴は、、、
DSCN2644.JPG 


裏地を開けて。。。

DSCN2645.JPG


ちょっと失礼して、縫い代から生地を拝借。
DSCN2646.JPG 


裏から当ててみました。
…が、う〜〜ん…なんだか納得がいかず。。。
これじゃないんだよなぁ。。。
DSCN2647.JPG 


拡大すると、こんな感じの生地でした。縦糸がグレー、横糸が黒。
DSCN2658.JPG


あ、そっか、ピロピロしている、この糸をいただきましょう。(裏側です)
DSCN2650.JPG  DSCN2651.JPG


これを何本か集めて、横糸の黒も集めて、、、っと。
細か〜〜く切り刻んで、「ホコリ」を作っていきます。
意外と、糸の本数はたくさん必要です。
(左:黒、右:グレー)
DSCN2659.JPG


ようやくできたホコリを、絵の具を混ぜるように色合いを混ぜ混ぜ混ぜと、合わせ……
ピンセットで生地に乗せていきます。。。
DSCN2660.JPG

この「ホコリ」作戦!何たる邪道!!(笑)
しかも一口に「ホコリ」と言っても、このホコリを作るのは大変でした。
横糸(黒)にストレッチ素材として、ゴムが入っていたのです。
生地だけ触っていても気付かないほどこっそり織り込まれていたので驚きです。
これが難関でした。
なかなかホコリになってくれないんですね。。。
そして、このゴム(ポリエステル)を好んで虫さんが食べてしまったのですね!!?


で、仕上りがコレ。
遠目に見たら、少しは目立たなくなったかも。。。
500円ですので、グレードと金額は比較していますので、そこは大めに見てくださいね。1万円の方法はできないですしね。。。
(多少のお洗濯には耐えますが、長持ち度は保証できませぬ)
DSCN2662.JPG
これらは、すべての生地に対応できる方法ではありません。
この生地だからこの方法を考えました。

さて、毎度毎度、こういう難易度高い、ワガママなお直しに十数年毎日向き合ってきました。
なかなか全部をご紹介できずですが、困ってしまった時は一度是非「Oh là là」へご相談くださいませ。
洋服でしたら、ほとんどの事に最善策をご提案できるかと思っております。
そして、いつも地味に少しずつでも新しいことにチャレンジして工夫しています。
前回やったことと同じ事はしていません。必ず進化し続けている自信はあります!!
(前と同じにやってくれ、と言われても、必ずレベルアップしています。
”いや、あのレベルが好きなんだ”と言われればしますけど。。苦笑)

このご依頼者のお嬢さんは、美人さんで背も高くモデルさんのような佇まいでした。
とても20歳に見えないくらいに大人っぽくて、、、。
これからももっともっとお洒落を楽しんで「服って直せるんだ!」と知っていただければそれだけで私は幸せですハートハート
リサイクルショップで買う時は、これからはコンディションをよく確認して買いましょうネ♪
という勉強もしていただけたら、嬉しいです。
きっと将来は、このままお洒落で素敵な女性になっていてくださるはずです☆私は信じていますっ!
お洒落応援団として、私も出来る限り頑張りますね!!

いやぁ〜、お直しの記事はいつも長く書いてしまいますねえ〜、笑。
熱い熱い(笑)。
誰か常にカメラマンが密着して隣にいてくれたら、全部の資料が残せるんでしょうけどねぇ。。
それはコスト的には難しいのよねぇ。
皆様、いつも難題なお直しをありがとうございますm(_ _)m
昨日も今日も明日も、真剣に楽しくやりますよ〜〜ん☆
では、今日はこんなところです♪


【上記の出来上がり写真および、当店のすべてのお直し・リフォーム・リメイクは、
パターンメイドやイージーオーダーではありません。
一人ひとりのお客様にピッタリの、lalaコとお客様でデザインをした、
スペシャル・オーダーメイドの1点物なので、
写真と同じ物は作れませんことをご了承ください。】

人気のお直しの「ビフォー、アフター」は、
当ホームページ内、洋服リフォームのページの「写真集」に掲載していますので、
こちらもご参照ください。

→ホームページ Oh là là
今日のお直し

新年の目標

2016.01.14 Thursday
新年の個人的な今年の目標は、『去年より1時間早く起きる』ことに決めました!
以前もここで書いたのですが、自分的には「今年の目標」という壮大な言葉では無くて、
「今年のテーマ」ということで今年も行きたいと思います。
今年のテーマ=つまり、朝6時起きです。
急に出来なくても良いのです。
1年後には仕上がっていたいな、と(笑)。
今まで新年の目標を公言することは無かったのですが、「今は朝も早くから起きていますよ〜」ということをお知らせしたいので、敢えて公言しました!

そもそも、この目標を掲げた理由は…。
去年は、本当に1日の時間が足りない1年間だったからです。
毎日毎日、時間と戦っていました。
「忙しい」が口癖となり、いつもボヤイていました。
なんで1日は24時間しか無いのか!?と、不思議で仕方がありませんでした。
ン十年も生きたのに、こんな思いをした1年間は初めてでした。コテンパンにやられていました。

理由は色々あります。ひとことで言えば、やらなければいけない事が一気に増えたからなんだと思います。
名古屋での仕事も想像以上に増えてとても嬉しいですし、主婦業と仕事の両立にもやっと慣れた頃だったのですが、
住んでいるマンションの理事長になってしまい(任期は1年間)、これがすっごく毎日大変で。。。
新しく子猫という家族が増えたこともあります。かなりやんちゃ君です。
後半は、名古屋市内に住む両親の体調が不調で、頻繁に実家へ行っていたりとか。

しかしですね、ボヤイていても仕方ない。
というか、ボヤくのは嫌いです。
何とか解決策は無いものか。。。と考えているうちに、年末に突然ひらめいたのが「去年より1時間早く起きる」でしたキラキラ

去年もそれなりに対策はしていたんですよ。。。
例えば、SNSはダラダラ見ない&調べもの以外はネットサーフィン(死語??)はしない、とか。
日常の買い物は、週1回だけまとめてする&毎日出掛けない、とか、
家事は手が空いた時だけして、メインを仕事にする、とか。。。。
でも、どれもあまり効果はありませんでした。
勉強は毎日したいし、急に必要な買い物だってあるし、家事を後回しにした結果は、部屋の中が大変なこととなり。。。
うーむ。。。

対策として「睡眠時間を削る」というのは、現実的に無しです。
それで健康を損ねたら、それこそ沢山の人に迷惑がかかってしまいます。
この先もずっーとマイペースで続けられる効率的な解決策として、”多分早起きしかない”と思ったのです。

でもはたして、起きている時間は変わらないのに、1時間早く起きる=早く寝るというのは、実際本当に効果はあるのか!?
とても不安でしたが、それしか思いつかなくて(苦笑)。
とにかく実行あるのみ!です。

で、ですね。。。
実際のところ、今日で新年14日目なんですが、まだ一度も6時に起きたことが無いんですよ。。。
というか、21時に寝ることができない。
だから起きれない、、、(トホホ)。
元々の体質が、、、10代後半から、基本的に「夜型」なんですよ。。。
21時って言ったら、「夜はこれからだ!」っていう時間です。
高円寺のお店も10年間、閉店時刻が21時でしたしね汗
しかも今、これを書いているのがすでに、21時過ぎています汗

しかしながら、今年に入ってから、24時前に寝ています。我ながらすごいです!!クラッカー
1日だけ2時近くになった日がありましたが、今のところ23時には夢の中です。
そう、これは体質改善なのであります!!
早く寝て、早く起きる!!すでに老人体質となるような仕組み!!(笑)

で、今のところの結果が。。。
すごく効果大なんです!!
早起きが、すごくすごくすごく良いんです!!
まだ15〜30分しか早く起きれてないのですが、夫が起きてくる前に家事を少しでも済ませておくことは、素晴らしい!!
(今までの朝は、必ず夫が先に起きてコーヒーまで淹れてくれていた!!)
1日に洗濯を3回するので、今までは午後までかかっていたのですが、それが、少しスタートを早めただけで、すべて午前中に終了!
午後は全部私の時間です。
もう嬉し過ぎて、こうやってブログを書く時間が夜には作れるのです♪
急に午後が丸々空いて、最初は戸惑ってしまい、体が慣れていないのもあって2時間くらい昼寝をする始末でしたが、
昼寝をしたとしても家事の無い午後は、仕事の集中率が全く違います。
うわあ!これは素晴らしい!!!
人それぞれ、上手な時間の使い方はあると思いますが、私は1時間早く起きることですべてが解決しそうです。
長年の体質&生活習慣を急に変えることはとても難しくて勇気も要りますけど、
今年はこんな感じで、無理のないペースで、時間と仲良しになれたらと希望が持てました。
よしっ!ウシシ

→ホームページ Oh là là
日記

ついに禁断の。。。!

2016.01.13 Wednesday
2人前のお節を、お姑さんから4箱もいただいてしまい、毎日毎食がんばってコツコツ食べました。
市販のお重だったので、甘くて甘くて。。。全く箸が進みませんアチャー
すべての味付けが甘い汗これはもうスイーツです。。。
甘いものが苦手な上に、ご飯のおかずとなると、プリンと白飯、みたいな感覚です。
でもでも、10日間、頑張って食べました。
主人が全くこのお節に箸をつけてくれないので、こっそり煮物や炒め物(=普段の料理)に混ぜてみたりとか(笑)。
工夫して、感謝していただきました。
保存料無しなので、お砂糖が多かったんですね。ということにしておきましょう。

さて、そんなお正月気分は、お節と戦うこと以外は、もうすっかり消え失せた日々を過ごしております。
今年最初にご紹介するお直しは、「穴」です。

穴のリベアは、ジーンズにはジーンズに適した方法がありますし、ニットにはニット、
ほかにも縫い込みや、リメイクとして遊んだり、パッチワークしたり、ダメージを楽しんだり、
パーツごと生地を交換したり、加工して味を出したり、、、、処理の仕方は無限大にあります。
それを考えるのも楽しい時間です。

実際に生地に開いてしまった穴は、物理的には元に戻すことはできません。
ただ、現代のこの世界にひとつだけ、生地に空いた穴の「部分だけ」を修復する技術が存在します。
それが『かけはぎ』もしくは『かけつぎ』と呼ばれる方法です。
英語ではinvisible mendingと言います。
(周りの生地や全体が薄くなってしまうと、、、復元は無理です)

日本の職人さんの技術は世界でもトップレベルで、恐ろしいほど丁寧に仕上げてくれます。
魔法のように「あった穴を無かったことに」してくれます。
(虫眼鏡で見れば直したことがわかる…というくらい、肉眼では元通りです!)
そして、この素晴らしい技術、、、すみません、当店にはありません。(キッパリ!)

理由は、かけはぎは、かけはぎの専門職なのです。
職人さんたちは、日夜かけはぎを磨き上げ、その道のプロです。
熟練した技術があります。

一方、当店は「洋服リフォーム」の業態です。
大手のチェーン店でしたら、かけはぎ職人さんも在籍していたり、
他にも、染み抜き職人さんや、革専門の職人さんや、染色、テーラーさん、バッグや靴など服飾品専門、インテリア部門、、、、
などなどすべてのジャンルを総括して受け付けていることもあります。
幅広くて「お直しのデパート」のようで心強いです。

しかし当店は、スタッフは私一人です。
たった一人ですので、出来ることに限界があります。
限界があると言って、逃げたり避けたりはせず、ずっとコツコツと勉強し、できるだけ何でもできるお直し屋になろうと挑戦し続けてきたつもりです。
元々、好奇心旺盛すぎるのと、凝り性という性質があり(←自分で言うほど、ほんとに呆れちゃうほどこんな性格です)、
ただのリフォーム屋というには自由すぎています。

いつも前置きが長くてすみません。
結局のところ、かけはぎは当店のメニューには無いのですが、
お直し屋を始めたころから「おばあちゃんになったら、かけはぎの資格を取ろう」と決めていました。
今のように”色々なことをする”には若くなくなった時に。。。じっくりとかけはぎに取り組む時間ができた時に、
専門職として、必ずやりたい事として「かけはぎ」は人生設計にありました。
生半可に足を突っ込むことは、現役職人さんに失礼だと思うからです。

しかしですね。。。
ついにやっちゃいました。
かけはぎをやっちゃいました!
101.JPG
(上辺は、初めてやった部分でヘタです、笑。左辺上部でコツがわかってきて楽しくなる)

色々な資料を読み漁っているうちに、やっぱりどうしてもやってみたくなったのです。
もちろん、人生初体験です。
これがね。。。
すっごく楽しいんですよ!
好きなBGMを流しながら、一針一針、、、。
想像以上に細かくて、目も疲れるし、肩も凝るし、大変なんだけど、
糸で生地を織っていくこの単調で地味で小さな世界は、まるで小人になったような不思議ワールドでした。
人間ですから、同じ人間がやっていることを、やってやれないことはない!!と思い足を踏み入れてしまいました。。。
軽卒な動機かもしれませんが、本当に楽しかったです。
是非みなさんも、機会があれば挑戦してみてくださいませ。
「自分でやった」ということは、上手い下手の世界ではなく、有意義な時間となると思いますハート

楽しくて時間を忘れてしまいそうでしたが、
いえいえ、今回はただの体験練習です。
しかも自己流でアレンジした部分もあり、
専用道具も無いので、100均の虫眼鏡や、持ち合わせの道具を駆使しました。

上の写真は一般的に”差し込み”とよばれる方法みたいです。
糸で織りあげていく”織り込み”は、自分の服をちょっと直す時に、試しにやってみたことが数回あります。

軽々しく「かけはぎも出来ます!」とは言いません。
言いませんが、今後もっと練習して、自信が持てた&お客様に合格サインをいただけた日には、
新メニューに加えようと思っております。
おばあちゃんになるより前にやってしまったのは、老後にチャレンジすることが一つ減ってしまったなぁ。。。
また何か考えておかないと。

ということで、今後のかけはぎは、こっそり裏メニューにてご相談に応じます。
でもできるだけ、専門のお店に出していただきたく、お願い申し上げます。
現在の日本の職人さんの手仕事を、是非実感してください!

当店はあくまでも「ヴィンテージ&レトロ専門、洋服リフォーム」です。
洋服(特に古着)のサイズ直し、デザイン変え、補修、メンテナンス、復刻、などが専門分野です。
靴や革ジャンも直しますが、バッグやカーテンも直しますが、たまに染色もしますが、新しく仕立てもしますが、
それらはすべて裏メニューです。

これからも、可能な限りお客様のお力になれるよう、地味にコツコツと進んで参ります。
古着でお困りの時は、今後とも当『Oh là là』を思い出していただけますと幸いでございます。
今年もよろしくお願い申し上げます☆

→ホームページ Oh là là
今日のお直し

2016年、新年おめでとうございます。

2016.01.01 Friday
明けましておめでとうございます!!

新しい年ですねっ!
何にでも「初○○○」って付けたくなる新鮮さは、1年でこの時期だけ味わえる楽しみですっ。

年賀状、ありがとうございました!
今年はオーララの年賀状を作っていないのです。。。
実は開業以来、オーララは年賀状を作った事がないのに、去年初めて少し作りました。去年届いた方はかなりレアです。
今後も作る時間があれば作りますが、今年は。。。すみません。。。
お返事は直接書かせていただきますねっき

結婚をして3回目の年末年始を迎えましたが、今のところ毎年、主人の実家(ウチから徒歩10分圏内)にて、
主人の親戚が集まって、夕暮れから賑やかな宴会をしています。
大晦日は紅白歌合戦をテレビで流しながら、お寿司やお刺身やオードブルを前菜として、すき焼きをします。
食べたい人は自由に、お姑さん手製の年越しそばも食べます。
今年は更に、豚汁もありましたおいしい

新年は、お姑さんの出身の鹿児島風お雑煮をいただきます。
毎年「来年から直美さんに作ってもらうから、作り方覚えておいてね!」と言われつつ、まだ一度も私の出番はなく、私は食べる専門です(笑)。
お雑煮と一緒に、何箱分かのおせちも並びますが、とても食べきれない量です。
鹿児島のお雑煮は、海老・里芋・煮た椎茸・かまぼこ・葉物などなどに、焼き餅が入った、透明の汁のお雑煮です。
5.JPG
薩摩の味をお姑さんから教わるまで、この薩摩の味に全く馴染みは無かったのですが、最初食べた時の感想は……
”あ!自分好みの味だ”とピンときました!
名古屋の質素なお雑煮とは正反対の豪華さですねっ。もちろん今年も美味しくたいらげました!!
名古屋のお雑煮(私の母のお雑煮)は、カツオの出汁で、色は透明系の濃い茶色で醤油味、焼かないお餅・餅菜・かまぼこ・削り節というシンプルさ。
そんな実家の”素ウドン”みたいなお雑煮も、私の中では「お雑煮No.1」でもあります。
母の味はやっぱりずっとナンバーワンなのです。すみません。。。
でもこうやって色々な土地の、特色のあるお雑煮を食べられるのは、最高の幸せだと思いました。
みなさんのお雑煮の味は、どんなでしょうか?
また教えて欲しいです!
お餅って美味しいですよねー。好物のひとつです。

さて、去年一年を振り返ってみると、少しでも新しい体験をできましたし、
またそれは今年や来年にも繋がって行くことがたくさんありました。
「新しい体験」というのは、私にとってとても重要で、
今までのことも大切にしつつ、ただ守備に回るだけではなく、殻も破りたいのです。

例えば、一昨年から手探りで始めた「出張型スタイル」は定着してきましたし、東京以外でも名古屋・九州にも足を広げました。
地元の出張のために、車も買いました。
そんなスタイルに協力してくれる仲間もかなり増えました。
地元の企業さまと新しい取り組みが生まれました。
すべて人と人の繋がりの中で、協力的な家族・親戚が増えたことにも感謝しつつ。。。

ここでしか出来ないこと。
今だからこそ出来る事。
それをしっかり見据えて、毎年成長していきたいのです!
まあ何年経っても、やっぱりまだまだ、まだまだ、なんですけどね、、、汗

また今年も、何か良いご報告ができたらと思います!!
では、何卒今年もごひいきに、、、よろしくお願い申し上げます!!

→ホームページ Oh là là
日記